MAMPのphpMyAdminでMySQLデータベースをエクスポート - MAMPの使い方

Last Update:

MAMPのphpMyAdminでMySQLデータベースをエクスポートする方法を紹介します。

ここでは、MAMPのphpMyAdminでMySQLデータベースをエクスポートする手順を確認します。

そのほかMAMPのインストールや設定・使い方についはこちらを参考にしてください。

MySQLデータベースにインポート

まず、MAMPを起動します。

wordpress-mamp-14
「スタートページを開く」をクリックします。

wordpress-mamp-15
上部メニューから「phpMyAdmin」をクリックします。

mamp-phpmyadmin-db-export-0
phpMyAdminが表示されたら、左サイドメニューからエクスポートしたいデータベースをクリックします。ここでは「WordPress」。

mamp-phpmyadmin-db-export-1
次にphpMyAdminの上部メニューの「エクスポート」をクリックします。

mamp-phpmyadmin-db-export-2
「実行」をクリックし、データベースからSQLファイルがエクスポートできれば、OKです。

エクスポート方法やフォーマットを選択する場合は、必要に応じてこのページで設定します。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

MAMP関連の人気記事

  1. MAMPの初期設定 - MAMPの使い方
  2. MAMPの使い方と設定
  3. MAMP のダウンロードとインストール
  4. MAMPのphpMyAdminでMySQLデータベースの作成 - MAMPの使い方
  5. MAMPのphpMyAdminを最新版にアップグレード - MAMPの使い方
  6. MAMP - Apache/MySQL/PHPのエラーログファイルの場所(フルパス)
  7. MAMP をアップデートする方法
  8. MAMPエラー対処「There is a problem with the server ports.」
  9. MAMP - サーバの起動と停止
  10. MAMPのphpMyAdminでMySQLデータベースにインポート - MAMPの使い方
  11. MAMPのphpMyAdminでMySQLデータベースをエクスポート - MAMPの使い方
  12. PHPの設定内容を確認 - MAMP

関連記事(一部広告含む)