MENU

Outlook – 表示の切替(メール・予定表・連絡先・タスク)

Outlookの表示を切り替える方法を紹介します。

Outlookの表示


Outlookを起動すると、「メール(受信トレイ)」が表示されます。

Outlookは個人情報管理アプリなので、メールの送受信だけではなく「予定表」「連絡先」「タスク」などに表示を切り替えることができるので、ここではその方法をみていきます。またショートカットキーでも表示を切り替えることができるので合わせてみていきます。

表示の切替(メール・予定表・連絡先・タスク)

それでは実際に表示を切り替えてみましょう。

Outlookの起動


スタートメニューから「Outlook」を起動します。


デフォルトではメール(受信トレイ)が表示されます。


画面左下のアイコンで、表示を切り替えることができます。

予定表に表示を切り替え


「カレンダー」のアイコンをクリックすると


予定表に表示を切り替えることができます。

連絡先に表示を切り替え


「ヒト型」のアイコンをクリックすると


連絡先に表示を切り替えることができます。

その他に表示を切り替え


「・・・」をクリックすると


ポップアップが表示され、「タスク」「メモ」「フォルダー」「ショートカット」に切り替えることができます。

ショートカットキーで表示を切り替え

キー操作
Ctrl + 1メール(受信トレイ)に表示を切り替え
Ctrl + 2予定表に表示を切り替え
Ctrl + 3連絡先に表示を切り替え
Ctrl + 4タスクに表示を切り替え
Ctrl + 5メモに表示を切り替え
Ctrl + 6フォルダーに表示を切り替え
Ctrl + 7ショートカットに表示を切り替え

Outlookの使い方や設定

関連記事