今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラム
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 の使い方と設定

Parallels Desktop - 共有フォルダーの設定(ホストとゲスト)

スポンサーリンク

Parallels Desktop にインストールした仮想マシン(ゲスト)とホストとの間での、共有フォルダーの設定方法を紹介します。

共有フォルダーでは

  • ホスト から ゲストのフォルダーへアクセスするため
  • ゲスト から ホストのフォルダーへアクセスするため

の設定を行うことができます。

Parallels Desktop - 共有フォルダーの設定

それでは実際に設定してみましょう。

スポンサーリンク


アプリ「Parallels Desktop」を起動すると


このようにコントロールセンターが表示されるので

共有フォルダー設定したい仮想マシン(ここでは「Windows 10 Fall」)の「歯車」アイコンをクリックします。


すると、このように仮想マシンの「構成」ウィンドウが表示されるので

上部の「オプション」をクリックしましょう。


オプションです。

左メニューの「共有」をクリックします。

Mac を共有する

Windows から Macフォルダーへアクセスするための設定です。


フォルダー共有の設定です。

共有するフォルダーを選択・設定することができます。


共有プロファイルです。

  • Macのユーザーフォルダーを Windows と共有
  • iCloud、Dropbox、Google Drive を共有
  • Mac ボリュームを Windows に割り当てる

必要なものにチェックを入れ、不要なものからはチェックを外しましょう。


「構成」をクリックすると


Windows に割り当てる Mac のユーザーフォルダーを設定することができます。

  • デスクトップ
  • ミュージック
  • 書類
  • ムービー
  • ピクチャ
  • ダウンロード
  • Mac のゴミ箱と統合する


「Windows を共有する」をクリックしましょう。

Windows を共有する

Mac から Windows フォルダーへアクセスするための設定です。


Mac のFinder サイドバーに表示することができます。

  • Mac から Windows フォルダーへアクセス
  • OneDrive を Mac と共有する
  • 詳細設定

お好みに応じて、設定しましょう。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)