今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラム
  4. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Windows8 をパフォーマンス優先にする(軽くする)方法

スポンサーリンク

Windows8のデフォルトは、見た目をかっこ良くするための視覚効果・アニメーションの設定がされています。

視覚効果なんていらない!少しでもPCを軽くしたい方のために、Windows8をパフォーマンス優先に、軽くする方法を紹介します。

パーフォマンス優先にする方法

windows8-performance-options-10
Windowsへサインインし、マウスポインターを左下へもっていき右クリックするとクイックアクセスメニューが表示されるので、「コントロールパネル」をクリックします。

スポンサーリンク

windows8-performance-options-11
「システムとセキュリティ」をクリックします。

windows8-performance-options-12
「システム」をクリックします。

windows8-performance-options-13
左カラム「システムの詳細設定」をクリックします。

windows8-performance-options-14
クリックすると「システムのプロパティ」ウィンドウが表示されるので、パフォーマンス項目の「設定」をクリックします。

performance-options-in-windows8-3
パフォーマンスオプションです。デフォルトでは、「コンピューターに応じて最適なものを自動的に選択する」が選択されています。

選択項目は以下の4つです。 ・コンピューターに応じて最適なものを自動的に選択する
・デザインを優先する
・パフォーマンスを優先する
・カスタム

performance-options-in-windows8-4
「パフォーマンスを優先する」を選択し、「適用」をクリックします。

すべてのオプション項目からチェックがはずされ、「パフォーマンス優先」に設定されます。

「パフォーマンス優先」だと少し使いづらいかもしれません。そういった場合は、オプション項目を確認しながら、手動でチェックを入れてたり/はずしたりして調節しましょう。

・オプション項目
Windows内のアニメーション コントロールと要素
アイコンの代わりに縮小版を表示する
ウィンドウの下に影を表示する
ウィンドウを最大化や最小化するときにアニメーションで表示する
コンボ ボックスをスライドして開く
スクリーン フォントの縁を滑らかにする
タスク バーでアニメーションを表示する
タスク バーの縮小版のプレビューを保存する
デスクトップのアイコン名に影を付ける
ドラッグ中にウィンドウの内容を表示する
ヒントをフェードまたはスライドで表示する
プレビューを有効にする
マウス ポインターの下に影を表示する
メニューをフェードまたはスライドして表示する
メニュー項目をクリック後にフェード アウトする
リスト ボックスを滑らかにスクロールする
半透明の [選択] ツールを表示する

以上、「Windows8をパーフォマンス優先にする(軽くする)方法」でした。

スポンサーリンク

関連記事と広告