今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

Safari - 最近閉じたタブを再度表示する(開く)方法

スポンサーリンク

Mac の Webブラウザー「Safari」で、最近閉じたタブを再度表示する(開く)方法を紹介します。

Safari のバージョン 10.0 より新しい機能が追加されました。
ここでは追加された新しい機能のひとつである「新しいタブを追加するボタン」から「最近閉じたタブ」を表示する機能・使い方をみていきます。

最近閉じたタブを表示(開く)

それでは実際に最近閉じたタブを表示してみましょう。

スポンサーリンク

safari-recently-closed-tabs-01
Safari を起動し

safari-recently-closed-tabs-02
右上にある「新しいタブ」を表示する「+」ボタンを

クリックしたままに(長押し)します。

すると!

safari-recently-closed-tabs-03
このように最近閉じたタブが表示されるので、開きたいページにマウスカーソルをもっていきクリックを離しましょう。

あるいは!

safari-recently-closed-tabs-04
上部メニューの「履歴」から

safari-recently-closed-tabs-05
「最近閉じた項目」にマウスカーソルをもっていくと

safari-recently-closed-tabs-06
このように最近閉じたタブが表示されるので、開きたいページをクリックします。

余談ですが……

safari-recently-closed-tabs-07
履歴メニューから「最後に閉じたタブを開く」こともできます。

safari-recently-closed-tabs-08
普通の履歴もこちらから参照することができます。

スポンサーリンク

関連記事と広告