Macアプリ「Safari」 - Webサイトによる位置情報サービスとトラッキングの設定

Appleが開発しているMacアプリ「Safari」の位置情報サービスとトラッキングの設定方法を紹介します。

safari-website-location-services-tracking-01
まずは、アプリ「Safari」を起動しましょう。

safari-website-location-services-tracking-02
Safari が起動したら、上部メニュー「Safari」から「環境設定」をクリックしましょう。

safari-website-location-services-tracking-03
環境設定です。上部の「プライバシー」を選択しましょう。

Webサイトによる位置情報サービス

Webサイトによる位置情報サービスの使用です。

Web サイトによる位置情報サービスの使用すると利用しているネットワークの位置情報を基にしたサービスや機能を受けることができます。

safari-website-location-services-tracking-04
次の3つから選択することができます。

  • Webサイトごとに毎日1回確認
  • Webサイトごとに1回だけ確認
  • 確認せずに拒否

位置情報サービスが必要なければ、「確認せずに拒否」を選択しましょう。

Webサイトによるトラッキング

Webサイトによるトラッキングの設定です。

Webサイトの閲覧動作のトラッキングに対して、停止を求めることができます。

safari-website-location-services-tracking-05
「Webサイトにトラッキングの停止を求める」にチェックを入れ、トラッキングの停止を求めることができます。

ただし! その要求に応じるかどうかはWebサイトに寄ります。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Safari関連の人気記事

  1. Windows用 Safari のダウンロードとインストール
  2. Macアプリ「Safari」 - ブックマーク(お気に入り)の追加と削除
  3. Mac - Safari - デフォルトフォントの変更 - CSSの設定
  4. Safariメニューバーに開発メニューを表示する方法
  5. Macアプリ「Safari」 - 検索エンジンの変更
  6. Mac - Safari リンクを常にタブで開く
  7. Macアプリ「Safari」 - 履歴の(手動)消去と自動削除
  8. Macアプリ「Safari」 - スマート検索フィールドの設定
  9. Safari機能拡張 - ウィンドウを指定サイズに変更(リサイズ) - 「Resize Windows」
  10. Mac - Safari のアドレスバーに完全な URL を表示する方法
  11. Macアプリ「Safari」 - タブにWebサイトのアイコン(Favicon)を表示する
  12. Safari - Chrome / Firefoxのブックマークをインポート
  13. Safari - Flash Player のダウンロードとインストール

関連記事(一部広告含む)