MENU

ソニー「WF-1000XM4」を接続(ペアリング)する方法

Sony WF-1000XM4(ワイヤレスイヤホン)をスマホ・パソコンにBluetooth接続する方法を紹介します。

ソニーのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」は、「WF-1000XM3」の後継モデルになります。

WF-1000XM4の最大の特徴は音質です。とにかく素晴らしいので、他のワイヤレスイヤホンとは比較にならないのでは!? と個人的には感じています。

低音から高音までの音が粒立っていて、クリアーです。また、ノイズキャンセリング機能を使えば、静寂の中に素晴らしいサウンドが流れている!といった感じです。

ただ、装着感は管理人の耳には残念ながら合いませんでした(耳の形による個人差があるので、なんとも言えませんが)。ランニングなどの運動をすると、外れそうになってしまいます……。「AirPods Pro」「LinkBuds」の装着感にはちょっと及ばないですね。骨伝導イヤホン「Aeropex」も長時間の装着にはおすすめですね。

さてさて本題に戻り、ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」をスマホ(Android/iPhone)・パソコン(Windows/Mac)にBluetooth接続する方法をみていきます。

スマホに接続(ペアリング)

それではスマホに「WF-1000XM4」を接続してみましょう。

AndroidにBluetooth接続

Androidに「WF-1000XM4」を接続してみましょう。

「設定」アプリを起動します。

Androidの設定

Androidの設定です。
「接続済みのデバイス」をタップします。

接続済みのデバイス

接続済みのデバイスです。
「新しいデバイスとペア設定」をタップします。

ヘッドセットのペアリング準備

  1. WF-1000XM4(ワイヤレスイヤホン)を充電ケースから取り出し
  2. LとRの両方を耳に装着してください。
  3. LとRの両方のタッチセンサーに5秒間、触れたままにします(同時にタッチしましょう)。
  4. イヤホンから「Bluetooth、Pairing Mode♪」と音声ガイダンスが聞こえたら、OKです。

購入直後のWF-1000XM4はケースから取り出すとペアリングモードになっているので、5秒間タッチセンサーに触れる必要はありません。

使用可能なデバイス

使用可能なデバイスに「WF-1000XM」が表示されるので、、それをタップします。

ペアに設定しますか?

「ペアに設定しますか?」と表示されるので、「ペア設定する」をタップします。

接続完了

接続済みのデバイスに「WF-1000XM」と表示されれば、OKです。

これで接続完了です。

iPhoneにBluetooth接続

iPhoneに「WF-1000XM4」を接続してみましょう。

ホーム画面の「設定」をタップします。

iPhoneの設定

iPhoneの設定です。
「Bluetooth」をタップします。

Bluetooth

Bluetoothを「オン」にしましょう。

ヘッドセットのペアリング準備

  1. WF-1000XM4(ワイヤレスイヤホン)を充電ケースから取り出し
  2. LとRの両方を耳に装着してください。
  3. LとRの両方のタッチセンサーに5秒間、触れたままにします(同時にタッチしましょう)。
  4. イヤホンから「Bluetooth、Pairing Mode♪」と音声ガイダンスが聞こえたら、OKです。

購入直後のWF-1000XM4はケースから取り出すとペアリングモードになっているので、5秒間タッチセンサーに触れる必要はありません。

その他のデバイスのイヤホンをタップ

画面の下の方にある「その他のデバイス」に「WF-1000XM4」を表示されるので、それをタップします。

自分のデバイスで確認

「自分のデバイス」に「WF-1000XM4… 接続済み」と表示されれば、OKです。

これで接続完了です。

パソコンに接続(ペアリング)

それではパソコンに「WF-1000XM4」を接続してみましょう。

Windows 11/10にBluetooth接続

Windowsに「WF-1000XM4」を接続します。

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windowsの設定

Windowsの設定です。
Win11の場合 → 左メニューの「Bluetoothとデバイス」をクリックします。
Win10の場合 → 「デバイス」をクリックします。

Bluetoothとデバイス

Bluetoothとデバイスです。
①Bluetoothを「オン」にし
②「デバイスの追加」をクリックします。

ヘッドセットのペアリング準備

  1. WF-1000XM4(ワイヤレスイヤホン)を充電ケースから取り出し
  2. LとRの両方を耳に装着してください。
  3. LとRの両方のタッチセンサーに5秒間、触れたままにします(同時にタッチしましょう)。
  4. イヤホンから「Bluetooth、Pairing Mode♪」と音声ガイダンスが聞こえたら、OKです。

購入直後のWF-1000XM4はケースから取り出すとペアリングモードになっているので、5秒間タッチセンサーに触れる必要はありません。

イヤホンの接続(デバイスの追加)

「WF-1000XM4」と表示されたら、それをクリックしましょう。

デバイスの準備が整いました

接続が成功すると「デバイスの準備が整いました!」と表示されます。
①「接続済み」であることを確認し
②「完了」をクリックします。

これで接続完了です。

MacにBluetooth接続

Macに「WF-1000XM4」をBluetooth接続します。

アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。

システム環境設定

システム環境設定です。
「Bluetooth」をクリックします。

Bluetooth

Bluetoothを「オン」にしましょう。

ヘッドセットのペアリング準備

  1. WF-1000XM4(ワイヤレスイヤホン)を充電ケースから取り出し
  2. LとRの両方を耳に装着してください。
  3. LとRの両方のタッチセンサーに5秒間、触れたままにします(同時にタッチしましょう)。
  4. イヤホンから「Bluetooth、Pairing Mode♪」と音声ガイダンスが聞こえたら、OKです。

購入直後のWF-1000XM4はケースから取り出すとペアリングモードになっているので、5秒間タッチセンサーに触れる必要はありません。

WF-1000XM4に接続

「WF-1000XM4」と表示されたら、「接続」をクリックしましょう。

接続完了

「接続済」と表示されれば、OKです。

これで接続完了です。

複数のデバイスに接続

ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」は、最大8台のデバイスと接続できるマルチペアリングに対応しています。上記の方法でスマホ・パソコンにBluetooth接続(ペアリング)しましょう。

登録できるデバイスは最大8台なので、9台目を登録すると古いデバイスのペアリングが削除されます。

一度、ペアリングしておくと次回からの接続が簡単になります。

パスキーが要求される場合

パスキーが要求される場合は「0000」を入力しましょう。

接続できない場合の対処方法

接続できない場合の対処方法です。

Bluetoothの確認

まずはiPhone/AndroidなどのデバイスのBluetoothが「オン」になっていることを確認しましょう。他のイヤホンなどがBluetooth接続できるかどうかを確認してみましょう。

イヤホンの初期化

接続できない/挙動がおかしい場合は、イヤホンを初期化してみましょう。

  1. イヤホンを充電ケースに入れ
  2. タッチセンターを10秒間押しっぱなしにします。
  3. 充電ケースのLEDが赤色に点滅し始めたら、指を離しましょう。
  4. LEDが緑色で点滅すれば、初期化の完了です。

イヤホン関連の記事

その他のイヤホン関連の記事も合わせてご覧ください。