Twitter - アプリ連携の解除(取消)

スポンサーリンク

Twitterのアプリ連携を解除する(取り消す)方法をみていきます。

Twitterのアプリ連携機能を利用したスパムツイートやスパムツイートをひたすらリツイートさせる……といった被害は「アカウントの乗っ取りの可能性」と「不必要なアプリ連携」によるものです。

アカウントの乗っ取りを防ぐには、2段階認証を有効にしてセキュリティを向上させておくといいでしょう!

不必要な使っていないTwitterのアプリ連携は解除して(取り消して)おきましょう!

Twitter - アプリ連携の解除

それでは実際にアプリ連携を解除してみましょう。


Twitterアカウントにログイン


「・・・もっと見る」をクリックしましょう。

設定とプライバシー


すると、ポップアップ・メニューが表示されるので、「設定とプライバシー」をクリックします。

アカウント


設定です。「アカウント」をクリックします。

アプリとセッション


「アプリとセッション」をクリックします。


すると、連携しているアプリの一覧が表示されます。


アプリをクリックすると

アクセス権の確認


アクセス権を確認することができます。

この例では「読み取り、書き込みとダイレクトメッセージ」です。

アプリとの連携を解除

アプリとの連携を解除する場合は


「アクセス権を取り消す」をクリックします。


すると、「アクセス権の取り消しを元に戻す」という表示に変わります。

連携を解除する場合はこのままでOKです。取り消しを元に戻す場合は、ここをクリックしましょう。

「アプリとセッション」ページにあらためてアクセスすると


このようにアプリ連携が解除したアプリがなくなります。これでOKです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)