今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  4. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

Twitterアカウント - 2段階認証(ログイン認証)を無効(オフ)にする方法

スポンサーリンク

Twitterアカウントの2段階認証(ログイン認証)を無効(オフ)にする方法を紹介します。

2段階認証を有効にすると

パスワード認証に加えて、ログインする際に携帯電話に本人確認用のショートメールが届きます。

2段階認証を有効にするとセキュリティは強化されますが、何かしらの理由で無効にする場合は今回紹介する方法を行いましょう。

ログイン認証を無効に

それでは実際に2段階認証(ログイン認証)を無効にしてみましょう。

スポンサーリンク


まずは次の項目を入力し、Twitterアカウントにログインしましょう。

  • 電話/メールアドレス/ユーザー名
  • パスワード


ログイン認証です。セキュリティコードを入力しましょう。


ログインしました。

画面右上の「ユーザー」アイコンをクリックし


表示されたメニューから「設定とプライバシー」をクリックします。


ユーザー情報です。

次の項目からチェックをはずし

  • ログインリクエストを認証


「変更を保存」をクリックします。


すると、次のポップアップが表示されるので

設定変更を保存するためにはパスワードを再入力してください

「パスワード」を入力し、「変更を保存」をクリックします。


設定を保存しました。

これでログイン認証が無効(オフ)になります。

スポンサーリンク