今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラムのチェック(手動)

Twitter(ツイッター) - タイムライン通知の設定

スポンサーリンク

Twitter(ツイッター)アカウントのタイムライン通知の設定を変更する方法を紹介します。

タイムライン通知とは

タイムライン通知とは、自信のツイートが「リツイート」「いいね」されたり、アカウントが「新しくフォロー」されたりした場合にお知らせしてくれる通知機能のことです。


タイムライン通知はこのように画面上に表示されます。

人気アカウントになると「リツイート」や「いいね」が増えてくるので、いちいち通知を確認するのがめんどくさくなりますね。たぶん。

そこで!ここではタイムライン通知を設定する方法を紹介します。

タイムライン通知の設定


Twitterにログインし


画面右上のアカウント・アイコンをクリックしましょう。


すると、このようにメニューが表示されるので「設定とプライバシー」をクリックします。

スポンサーリンク


設定です。

左メニューの「通知」をクリックします。


通知の設定です。

  • クオリティーフィルター
    関連性の低いコンテンツを通知から除外します。フォローしているアカウントや最近やり取りしたアカウントからの通知は除外されません。

のオン/オフを設定することができます。


「詳細フィルター」をクリックすると


通知を表示しない項目を設定することができます。

  • フォローしていません
  • フォローされていないアカウント
  • 新しいアカウント
  • プロフィール画像が設定されていないアカウント
  • メールアドレスが未確認のアカウント
  • 電話番号が未確認のアカウント

通知を表示しない項目にチェックを入れましょう。

関連記事(一部広告含む)