MENU
\ 楽天スーパーセール開催中! /

Google Chromeをアンインストールする方法(削除) – Windows10

Windows10からGoogle Chromeをアンインストールする方法を紹介します。

Google Chromeのアンインストール(削除)

Google Chromeをアンインストール(削除)する方法はいくつかあるので、「スタートメニュー(コントロールパネル)」「Windowsの設定」から削除する方法をみていきます。

また、アンインストールできない場合の対処方法も合わせてみていきます。

スタートメニュー(コントロールパネル)から

スタートメニュー(コントロールパネル)からGoogle Chromeをアンインストールする方法をみていきます。

次の手順でアンインストールします。

手順
  1. スタートメニューの「Google Chrome」を右クリックし、「アンインストール」をクリックしましょう。
  2. コントロールパネルの「プログラムと機能」が起動するので
  3. 「Google Chrome」を選択・右クリックし、「アンインストール」をクリックしましょう。
  4. これで「Google Chrome」のアンインストールがはじまります。
  5. 指示に従いアンインストールしましょう。

Windowsの設定から

Windowsの設定からGoogle Chromeをアンインストールする方法をみていきます。

次の手順でアンインストールします。

手順
  1. 「Windowsロゴ」を右クリックし、クイックアクセスメニューから「設定」をクリックします。
  2. Windowsの設定が起動するので、「アプリ」を選択します。
  3. アプリと機能から「Google Chrome」を選択し、「アンインストール」をクリックしましょう。
  4. これで「Google Chrome」のアンインストールがはじまります。
  5. 指示に従いアンインストールしましょう。

アンインストールできない場合の対処方法

アンインストールできない場合は次の対処方法を実行してみましょう。

タスクマネジャーからChromeを終了

タスクマネジャーからChromeを終了しましょう。

次の手順でChromeを終了します。

手順
  1. タスクバーの何もないところで右クリックし、「タスクマネジャー」を起動しましょう。
  2. タスクマネジャーが簡易表示の場合は左下にある「詳細」をクリックします。
  3. タスクマネジャーのプロセスから「Google Chrome」を選択・右クリックし
  4. 「タスクの終了」をクリックしましょう。
  5. これでGoogle Chromeのタスクがすべて終了するので、上記アンインストール方法を再度試してみましょう。

詳しい操作方法・手順はこちらをご覧ください。

Google Chrome の使い方と設定

関連記事