Windows10 - 反応しないアプリを強制終了する方法

Windows10で、反応しなくなったアプリを強制終了する方法を紹介します。


キーボードやマウスで操作しても反応しなくなったアプリケーションをタスクマネージャーを使って、強制終了する方法をみていきます。

アプリを強制終了すると、保存していないデータ(編集した内容)は破棄されてしまします。普段から小まめなバックアップを心がけましょう。

タスクマネージャー - アプリを強制終了

それでは実際にアプリを強制終了してみましょう。

アプリを強制終了する前に!
まずはキーボードやマウス操作を一旦止めてから、しばらく待ってみましょう。

しばらく待ってもアプリが反応しない場合はアプリを強制終了しましょう。

タスクマネージャーの起動

ショートカットキー「Ctrl + Shift + Esc」を押し


タスクマネージャーを起動しましょう。

アプリを強制終了


①終了したいアプリを選択し、②「タスクの終了」をクリックします。


すると、アプリを終了することができます。

詳細表示

詳細表示でタスクマネージャーが起動した場合は


終了したいアプリにマウスカーソルをもっていき右クリックしましょう。


すると、こののようにメニューが表示されるので「タスクの終了」をクリックしましょう。

これで反応しないアプリを強制終了することができます。

Windows10 の使い方と設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリ関連の人気記事

  1. Windows10 - アプリのスタートアップを無効に(削除)
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - バックグラウンドで実行しているアプリを停止する方法
  4. Windows10 - Google Chrome のインストール(既定のブラウザ)
  5. Windows10 に Windows Media Player をインストールする
  6. Windows10 - アプリ「アラーム&クロック」を使ってみた
  7. Windows10 - クリップボード履歴の設定と使い方(オン/オフ)
  8. Windows10 - 既定のアプリを選択(変更)する方法
  9. Windows10 - Internet Explorerをインストールする
  10. Windows10 - 手書き入力ノート・アプリ「Windows Journal」を使ってみた
  11. Windows10 - OneDrive のアンインストール(削除)
  12. Windows10 - 既定(デフォルト)の Web ブラウザーを設定
  13. Windows10 - アプリ「People(アドレス帳)」を使ってみた
  14. Windows10 - アプリを互換モードで実行する方法
  15. Windows10 - アプリ「カレンダー」を使ってみた

関連記事(一部広告含む)