Windows10 - ストア・アプリ「Twitter」を使ってみた

Last Update:

Windows10 のストアアプリ「Twitter」を使ってみたので、簡単な使い方を紹介します。

Twitter は多くの人々とつながったり、自分を表現したり、大好きなものについていろいろ知ることができる無料のアプリです。

ストアアプリ「Twitter」を使ってみた

それでは使い方をみていきます。


タスクバーの「ストア(Microsoft Store)」タイルをクリックします。


「Microsoft Store」アプリです。

右上の検索フォームに「twitter」を検索しましょう。


検索結果です。

「Twitter」をクリックします。


「インストール」をクリックします。


インストールが完了したら「起動」をクリックしましょう。

あるいは!


スタートメニューの「すべてのアプリ」から「Twitter」を起動しましょう。


Twitter アプリです。

  • アカウントを持っていない方は「アカウント作成」をクリック
  • アカウントを持っている方は「ログイン」をクリック

ここでは「ログイン」をクリックしています。


「メールアドレスまたはユーザー名」「パスワード」を入力し、ログインします。


2段階認証を有効にしている場合は「ログイン認証コード」を入力する必要があります。


ログインすると、このようにタイムラインが表示されます。


上部メニューからは次の操作を行うことができます。

  • ホーム(タイムライン)
  • トレンド
  • 通知
  • 検索
  • プロフィール
この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Windows 10関連の人気記事

  1. Windows10 - ショートカットキーの一覧表(まとめ)
  2. Windows10 - バージョンと名前の一覧表
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Administrator(管理者)アカウントを有効にする方法
  5. Windows10 - ディスプレイの明るさを調節(変更)
  6. BootCamp - Mac に Windows10 をインストールしてみた
  7. Windows10 - OneDriveのリンクを解除する方法
  8. Windows10 - システムの復元をする方法(以前の状態に戻す)
  9. Windows10 - パソコン(画面)をロック - 離席中のセキュリティ確保
  10. Windows10 - Windows の機能の有効化または無効化
  11. Windows10 - スクリーンショットを撮る方法まとめ
  12. Windows10 - Cortana(コルタナ)をオン/オフ(有効/無効)に
  13. Windows10 - プロセス(アプリ)の優先度を変更
  14. Windows10 - Microsoftアカウントの問題を修正 - 共有エクスペリエンス
  15. Windows10 - エディション(Home/Pro)の確認方法

関連記事(一部広告含む)