Windows10 - PIN(暗証番号)を忘れた場合(PINのリセット)

Last Update:

Windows10 のPIN(暗証番号)を忘れた場合の対処方法を紹介します。

PIN(暗証番号)を忘れた場合

ここでは、PINを忘れた場合に、PINをリセットし、新しいPINを作成する方法をみていきます。

PIN(暗証番号)をリセット

それでは実際にPINをリセットしてみましょう。

PINを忘れた場合


サインイン画面の「PINを忘れた場合」をクリックしましょう。

パスワードの入力


Microsoftアカウント(ユーザーアカウント)の①「パスワード」を入力し、②「サインイン」をクリックします。

①続けますか?
PINをリセットするのは、PINを忘れたか、PINが無効になった場合のみです。
PINをリセットすると、アプリでもう一度サインインするように求められる場合があります。また、組織で管理されているデータが失われる可能性があります。

とのことです。問題なければ②「続行」をクリックしましょう。

PINのセットアップ


PIN のセットアップです。①「新しい PIN」入力し、②「OK」をクリックしましょう。

パスワードの代わりに使用する PIN を作成します。PIN を使用すると、デバイス、アプリ、およびサービスへのサインインが簡単になります。


これでサインインすることができます。次回からは新しいPINでサインインしましょう。

Windows10 の使い方や設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ユーザーアカウント関連の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動ログイン
  2. Windows10 - 自動ログインの設定ができない - netplwiz
  3. Windows10 - PIN(暗証番号)を削除する方法
  4. Windows10 - PIN(暗証番号)を忘れた場合(パスワードでサインイン)
  5. Windows10 - Microsoftアカウントをローカルアカウントに変更(切替)
  6. Windows10 - ユーザーアカウントの削除
  7. Windows10 - Windows Hello(顔認証)を設定・登録
  8. Windows10 - ユーザーアカウントの種類を変更
  9. Windows10 - Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名を変更
  10. Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成
  11. Windows10 - PIN(暗証番号)を変更する方法
  12. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法
  13. Windows10 - PIN(暗証番号)を忘れた場合(PINのリセット)
  14. Windows10 - 家族・子供アカウントの設定(利用制限)
  15. Windows10 - 家族アカウントを新規作成(追加)

関連記事(一部広告含む)