Windows10 の ISOファイルをダウンロード・作成

Windows10 の ISOファイルを無料でダウンロードする方法を紹介します。

ここでは 2020年10月20日にリリースされた「Windows10 October 2020 Update(20H2)」のインストールメディア(ISOファイル)をダウンロード・作成する方法をみていきます。

ダウンロードしたISOファイルは、Windows10 のクリーンインストールに使用することができます。また、「VirtualBox」「Parallels Desktop」といった仮想環境の構築にも便利です!

Windows10 - メディア作成ツールのダウンロード

それでは実際にISOファイルのダウンロード・作成には「メディア作成ツール」が必要になります。まずは「」にアクセスし、メディア作成ツールをダウンロードしましょう。


Microsoft Edge を起動し、「Windows 10 のダウンロード」にアクセスしましょう。


「Windows 10 のダウンロード」ページです。「ツールを今すぐダウンロード」をクリックしましょう。

これでダウンロードできました。

Windows10 - ISOファイルのダウンロード・作成

メディア作成ツールをダウンロードしたら、ISOファイルをダウンロード・作成しましょう。


ダウンロードしたファイル「MediaCreationTool20H2」を実行します。


ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックし、メディア作成を続行しましょう。


すると、「Windows 10 セットアップ」が起動し、「適用される通知とライセンス条項」ウィンドウが表示されます。「同意する」をクリックします。


実行する操作を選択しましょう。

ここではインストールメディアを作成するので、「別の PC のインストールメディアを作成する」を選択し


「次へ」をクリックします。


言語、アーキテクチャ、エディションの選択し


「次へ」をクリックします。


使用するメディアを選択し

  • USBフラッシュドライブ
  • ISOファイル

Windows 10 を他のパーティションにインストールする場合は、インストール用のメディアを作り、それを使ってインストールする必要があります。

※ ここでは「ISOファイル」を選択しています。


「次へ」をクリックします。


「保存場所(フォルダー)」を選択し、「ファイル名」を入力し、「保存」をクリックしましょう。


すると、Windows 10 のダウンロードがはじまります。


ダウンロードが完了すると、メディアの作成がはじまります。


これでインストールメディアの完了です。


「完了」をクリックします。


保存したISOファイルは、指定したファイル名で保存されています。

VirtualBoxにWindows10をインストール

Windows10のクリーンインストール

Windows10の使い方

関連記事(一部広告含む)