今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する

スポンサーリンク

Windows10 の Microsoft IME に単語を登録する方法を紹介します。

IME で一発変換! できない「名前」「地名」、また「よろしくお願いします。」といった頻繁に入力する定型文を「短縮よみ」として単語登録しておくと便利です。

ここでは IME に単語の登録方法をみていきます。

IME - 単語の登録

それでは実際に単語を登録してみましょう。


タスクバーの右側にある「A」、あるいは「あ」にマウスカーソルをもっていき

右クリックすると


このようにメニューが表示されるので

「単語の登録」をクリックしましょう。


「単語の登録」です。

  • 単語
  • よみ
  • ユーザーコメント(必要であれば)

ここでは単語「よろしくお願いします。」、よみ「よろ」と入力しました。

これで「よろ」と入力すれば、「よろしくお願いします。」と変換することができます。


品詞の選択です。

スポンサーリンク

正しい品詞を選択すると、より高い変換頻度を得られます。

  • 名詞
  • 人名
  • 地名
  • 短縮よみ
  • 顔文字
  • その他


選択したら、「登録」をクリックしましょう。

※ ここでは「短縮よみ」を選択しました。

それでは実際に登録した単語を変換してみましょう。


何でもいいので、テキストエディタを起動し(ここでは「メモ帳」)


「よろ」と入力すると

変換候補に「よろしくお願いします。」が表示されるので、それを選択しましょう。


すると、このように登録した単語を簡単に変換することができます。

関連記事(一部広告含む)