Windows10 - Microsoft IME 辞書を修復する

Last Update:

Windows10 の Microsoft IME の辞書を修復する方法を紹介します。

漢字が変換できなくなった……IME の調子が悪い……そんな場合はユーザー辞書に問題があるかもしれないので「辞書の修復」を実行してみましょう。

Microsoft IME 辞書の修復

それでは実際に辞書を修復してみましょう。


タスクバーの右側にある「A」、あるいは「あ」にマウスカーソルをもっていき

右クリックすると


このようにメニューが表示されるので

「プロパティ」をクリックしましょう。


すると、「Microsoft IME の設定」ウィンドウが表示されるので

「詳細設定」をクリックしましょう。


「Microsoft IME の詳細設定」です。

上部タブメニュー「辞書/学習」をクリックします。


辞書の修復です。

「修復」ボタンをクリックし、IME の辞書を修復しましょう。


クリックすると「Microsoft IME 辞書の修復」ウィンドウが表示されます。

漢字に変換できなくなったときは、学習情報、ユーザー辞書、入力履歴を修復してください。
ユーザー辞書に問題がある場合には、修復の過程で、登録されている単語の一部がやむを得ず削除されることがあります。
いますぐ修復を開始しますか?

「はい」をクリックしましょう。


すると、辞書の修復がはじまり……

学習情報、ユーザー辞書、入力履歴を修復中です……
修復作業にはしばらく時間がかかります。このまましばらくお待ちください。

しばらくすると……


修復が完了します。

「OK」をクリックしましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

IME関連の人気記事

  1. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定
  2. Windows10 - よく使う単語の追加(登録) - Microsoft IME
  3. Windows10 - 以前のバージョンの Microsoft IME を使う
  4. Windows10 - Microsoft IME 入力履歴の使用と削除
  5. Windows10 - IMEツールバーの表示/非表示 - 言語バー
  6. Windows10 - IME「かな入力」を有効に(オン/オフ)
  7. Windows10 - IMEのプライベートモードを有効に(オン/オフ)
  8. Windows10 - Microsoft IME のキー設定を変更する
  9. Windows10 - IMEでの入力オートコレクトの設定
  10. Windows10 - Microsoft IME 辞書を修復する
  11. Windows10 - IME入力モード切替の画面中央の通知(オン/オフ)
  12. Windows10 - Microsoft IME の設定を既定値(デフォルト)に戻す
  13. Windows10 - スペルのわからない英単語を調べる(入力) - IME
  14. Windows10 - Microsoft IME - 学習情報をファイルに保存・削除
  15. Windows10 - IME のクラウド候補機能を使用

関連記事(一部広告含む)