Windows10 - Wi-Fi ネットワークに接続 - 無線LAN

Windows10 で、Wi-Fi ネットワーク(無線LAN)に接続する方法を紹介します。

ここでは Windows10 を無線LANのルーターなどのアクセスポイントへ Wi-Fi接続する方法をみていきます。

まずは、接続したい「アクセスポイントの名前(SSID)」と「セキュリティキー(パスワード)」を確認しておきましょう。セキュリティキーはルーターの筐体に貼られているシールなどで確認することができます。機種によって異なるので、お使いのルーターの取扱説明書を確認しましょう。

Wi-Fi(無線LAN)に接続

それでは実際に Wi-Fi に接続してみましょう。

タスクバー


タスクバーの右の方にある「地球儀アイコン」あるいは「Wi-Fi(扇型のアイコン)」をクリックしましょう。


すると、このように接続可能な Wi-Fi のアクセスポイント(ルーター)が表示されるので、接続したいアクセスポイント(ここでは「Buffalo-◯×」)をクリックしましょう。

Wi-Fiネットワークに接続


「自動的に接続」にチェックが入っていることを確認し

「自動的に接続」にチェックを入れると、Windowsシステムを再起動後も自動的にWi-Fi接続してくれます。


「接続」をクリックしましょう。

セキュリティキー


「ネットワークセキュリティキー(パスワード)」を入力し


「次へ」をクリックします。


すると、検証と接続がはじまります。


「接続済み」と表示されれば、ネットワークへの接続が確立されました。

実際にネットワークが使えるかどうかを確認するためにインターネットを使ってみたりしましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ネットワーク関連の人気記事

  1. Windows10 - リモートデスクトップを有効に - コントロールパネル
  2. Windows10 - ネットワーク探索を有効(無効)に
  3. Windows10 - リモートデスクトップ接続(クライアント・アプリ)
  4. Windows10 - Wi-Fi ネットワークを削除 - 無線LAN
  5. Windows10 - リモートデスクトップを有効(オン)に(Windowsの設定)
  6. Windows10 - 接続している Wi-Fi パスワードを表示(確認)
  7. Windows10 - ネットワーク使用量(アプリ別通信量)
  8. Windows10 - ネットワークのプロファイルを変更 - プライベート/パブリック
  9. Windows10 - 有線LAN - IPアドレス確認 - ネットワーク情報確認
  10. Windows10 - 機内モードの設定(オン/オフ)
  11. Windows10 - DNSサーバーの変更 - インターネットが遅い!
  12. Windows10 - ネットワーク関連の使い方まとめ
  13. Windows10 - 近距離共有の設定(オン/オフ)
  14. Windows10 - 近距離共有でファイルを転送(共有)する
  15. Windows10 - 静的IPアドレスを設定 - ネットワーク

関連記事(一部広告含む)