今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Windows 8.1 Update(KB2919355)を適用してみた

スポンサーリンク

4月8日(日本時間4月9日)に公開された「Windows 8.1」の最新版「Windows 8.1 Update(KB2919355)」を適用してみたので、変更点と適用方法を紹介します。

「Windows 8」から「Windows 8.1」へのアップデートは「ストア」からの操作が必要でしたが、 今回のアップデートは通常の「Windows Update」から適用することができます。

ちなみに今回のアップデートに要する時間はおよそ1時間でした(管理人の場合)。
開始時間:2013年4月9日 5:39
終了時間:2013年4月9日 6:36

更新プログラム「Windows 8.1 Update(KB2919355)」は887.6MBもあるので、ダウンロードに時間がかかります。

それでは変更点からみてみましょう。

変更点

「Windows 8.1 Update」の「Windows 8.1」からの変更点を紹介します。

スタート画面

windows-8-1-update-kb2919355-01
「スタート画面」の右上に電源ボタンが! 検索ボタンもありますね。

スポンサーリンク

windows-8-1-update-kb2919355-02
このボタンから「シャットダウン」「再起動」ができますね。少しだけ、操作が楽になりそうですね。少しだけ。

デスクトップ

デスクトップの変更点は……あまりないですね。タスクバーに「ストア」アイコンが表示されたことぐらいでしょうか。「スタートボタン」の挙動も変化なし。

windows-8-1-update-kb2919355-03
せっかくなので「ストア」アイコンをクリックしてみましょう。

windows-8-1-update-kb2919355-04
クリックすると「スタート画面」で「ストア」が起動します。

「ストア」にはタイトルバーが追加され、右上に「最小化」「閉じる」ボタンが追加されました。しかし、デスクトップ・アプリとしては利用できないようです。うーん、残念。

今のところ気づいた点は、これだけです。887.6MBは一体どこに……?新しい変更点を見つけたら、追記します……。

次は「Windows 8.1 Update(KB2919355)の適用方法を紹介します。

Windows 8.1 Update(KB2919355)の適用方法

今回はデスクトップからアップデートしました。スタート画面からアップデートする方はこちらを参考にしてください。
» Windows Update

「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「Windows Updte」にアクセスします。

windows-8-1-update-kb2919355-11
左カラムの「更新プログラムの確認」をクリックし、更新プログラムを確認しましょう。

windows-8-1-update-kb2919355-12
更新プログラムが見つかると、このように表示されるので「◯個の重要な更新プログラムが利用可能です」をクリックします。

windows-8-1-update-kb2919355-13
「Windows 8.1 Update(KB2919355)」がありました。887.6MBもあるんですね……。更新プログラムにチェックを入れ「インストール」をクリックします。

windows-8-1-update-kb2919355-14
クリックすると、更新プログラムのダウンロードがはじまります。管理人の場合、35分位かかりました。

windows-8-1-update-kb2919355-15
更新プログラムのダウンロードが完了すると、インストールがはじまります。

windows-8-1-update-kb2919355-16
更新プログラムのインストール完了です。「今すぐ再起動」をクリックします。

これで「Windows 8.1 Update(KB2919355)」の適用完了です。

スポンサーリンク

関連記事と広告