コンピューターの簡単操作センターの起動と概要 - Windows8

Last Update:

Windows8でコンピューターの簡単操作センターを起動する方法とその概要を紹介します。

「コンピューターの簡単操作センター」では、お使いのコンピューターの「ディスプレイ」「マウス」「キーボード」などを簡単に使用することができます。

コンピューターの簡単操作センターの起動

win8-ease-of-access-center-01
デスクトップ画面の左下にある「Windows」ボタン上で右クリックすると、このように「クイックアクセスメニュー」が表示されるので、その中から「コントロールパネル」をクリックします。

win8-ease-of-access-center-02
クリックすると「コントロールパネル」ウィンドウが起動するので、

win8-ease-of-access-center-03
右下にある「コンピューターの簡単操作」をクリックします。

win8-ease-of-access-center-04
「コンピューターの簡単操作センター」をクリックします。

win8-ease-of-access-center-05
クリックすると、このように「コンピューターの簡単操作センター」が起動します。

「コンピューターの簡単操作センター」はショートカットキー「Windows + U」でも起動することができます。頻繁に利用する方はショートカットキーを覚えておくと便利です。その他のショートカットキーは「Windows8 - キーボードショートカットの一覧表」を参考にしてください。

コンピューターの簡単操作センターの概要

win8-ease-of-access-center-06
「お使いのコンピューターをつかいやすくします」をみてみましょう。ここでは以下の共通ツールへクイックアクセスすることができます。

  • 拡大鏡を開始します
  • ナレーターを有効にします
  • スクリーンキーボードを開始します
  • ハイコントラストを設定します

win8-ease-of-access-center-07
次は画面を下の方にある「すべての設定を探索します」をみてみましょう。ここでは以下の機能を使用することができます。

  • コンピューターを画像なしで使用します
  • コンピューターを見やすくします
  • マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します
  • マウスを使いやすくします
  • キーボードを使いやすくします
  • サウンドの代わりにテキストまたは画像を使用します
  • コンピューターでの作業に集中うしやすくします
  • タッチ機能とタブレットを使いやすくする
この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

基本操作関連の人気記事

  1. Mac - メールボックスのエクスポート(バックアップ)
  2. Windows8/8.1 - よく使う単語をIMEに登録する
  3. コントロールパネルをクラシック表示に - Windows8
  4. Windows8 - コントロールパネルを開く
  5. スクリーンショットをキャプチャするショートカットキー - Windows8
  6. シャットダウンと再起動 - Windows8
  7. 「ファイル名を指定して実行」を表示 - Windows8
  8. Windows 8 の基本操作

関連記事(一部広告含む)