MENU

Windows 8 - ショートカットキーの一覧表

Windows8で利用できるキーボードショートカット(ショートカットキー)を紹介します。

Windowsには便利なキーボードショートカットがたくさん用意されています。知っていると日々の作業をマウスを使わずに行うことができるので、効率的です。できるだけ多くのキーボードショートカットを活用しましょう。

ショートカットキーの一覧表

Ctrlキー

「Ctrl」キーとの組み合わせて利用するショートカットキーです。

キー 操作
Ctrl + A すべてを選択
Ctrl + C 選択した項目をコピー
Ctrl + N デスクトップをエクスプローラーで表示
Ctrl + V 選択した項目を貼り付け
Ctrl + X 選択した項目を切り取り
Ctrl + Shift + ESC タスクマネージャーの起動
Ctrl + マウスホイール デスクトップ アイコンのサイズを変更

Windowsキー

「Windows」キーとの組み合わせて利用するショートカットキーです。

キー 操作
Winキー スタート画面と作業中の画面を切り替えます。
Winキー + C チャームを開きます。
Winキー + D デスクトップを表示します。
Winキー + E 「エクスプローラー」を起動します。デスクトップ以外でこのキーを押すとデスクトップに切り替えます。
Winキー + F ファイルを検索するチャームを開きます。
Winキー + H 共有チャームを開きます。
Winキー + I 設定チャームを開きます。
Winキー + K デバイスチャームを開きます。
Winキー + L 画面をロックします。
Winキー + M すべてのウィンドウを最小化します。デスクトップ以外でこのキーを押すとデスクトップに切り替えます。
Winキー + T タスクバー上でアプリを切り替えます。
Winキー + U 「コンピューターの簡単操作」を起動
Winキー + R 「ファイルを指定して実行」を起動します。デスクトップ以外でこのキーを押すとデスクトップに切り替えます。
Winキー + W 設定を検索するチャームを開きます。
Winキー + X 管理メニュー(クイックアクセスメニュー)を表示します。
Winキー + Z カスタマイズチャームを開きます。
Winキー + Enter ナレーターを起動します。
Winキー + 数値キー(1〜9) タスクバー上でのアプリを起動(に移動)
Winキー + ←(左矢印)キー デスクトップ上でこのキーを押すと選択中のウィンドウが左側に配置されます。
Winキー + →(右矢印)キー デスクトップ上でこのキーを押すと選択中のウィンドウが右側に配置されます。

Altキー

「Alt」キーとの組み合わせて利用するショートカットキーです。

キー 操作
Alt + F4 シャットダウン/再起動/ユーザーの切替/サインアウト