常に管理者としてプログラムを実行 - Windows8

Last Update:

Windows8で、“常に”管理者としてプログラムを実行する方法を紹介します。

ここでは「Mac OSXとWindows8 on VirtualBoxで同じショートカットキーを使う方法」で紹介したプログラム「KeySwap」を例にプログラムを常に管理者(Administorator)として、実行する方法を紹介します。

win8-run-prog-as-admin-01
プログラム「KeySwap.exe」を実行すると、

win8-run-prog-as-admin-02
このように「管理者としてこのプラグラムを実行してください」とエラーが表示され、怒られます。

そのため……

win8-run-prog-as-admin-03
このプログラムを実行する場合は、プログラムを右クリックし、表示されるメニューの中から「管理者として実行」をクリックする必要があります。

win8-run-prog-as-admin-04
クリックすると、このようにプログラムが実行します。

頻繁に利用するプログラムであれば、いちいちいちいち右クリックするのはめんどくさいですね。

それでは、本題の「常に管理者としてプログラムを実行する方法」をみていきます。

常に管理者としてプログラムを実行

win8-run-prog-as-admin-05
プログラムを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」を選択します。

win8-run-prog-as-admin-06
すると、このようにプログラムの「プロパティ」ウィンドウが表示されるので、上部タブメニュー「互換性」をクリックします。

win8-run-prog-as-admin-07
下の方にある設定項目の「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

これで設定完了です。

win8-run-prog-as-admin-08
もう一度、プログラム「KeySwap.exe」を実行してみましょう。

win8-run-prog-as-admin-09
すると、このようにダブルクリックのみでプログラムを実行することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリ関連の人気記事

  1. プログラムのスタートアップを有効/無効に - Windows8
  2. Windows8.1 - 既定のブラウザーを変更する方法
  3. Windows8/8.1 - 既定のプログラムの設定
  4. スクリーンショットをキャプチャ Snipping Toolの使い方 - Windows8
  5. Windowsアクセサリ 付箋の使い方 - Windows8
  6. プログラムのアンインストール - Windows8
  7. Windows版「Skitch」のインストールと使い方
  8. Windows8.1 - Google Chrome のダウンロード・インストール
  9. 秀丸エディタのダウンロードとインストール
  10. 起動しているアプリを別の新規ウィンドウで開く - Windows8
  11. ステップ記録ツールで操作の手順を記録する - Windows8
  12. 常に管理者としてプログラムを実行 - Windows8
  13. Windows8.1 - Firefox のダウンロード・インストール

関連記事(一部広告含む)