今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

ショートカットをスタート画面にピン留め - Windows8

スポンサーリンク

Windows8のスタート画面にはアプリだけでなくショートカットをピン留めすることができます。

よく使うプログラムやアプリのショートカットをスタート画面へ登録しておくと、Windowsへサインインするやいなや作業に移れるので、効率がアップ!間違いなしですね。たぶん。

以下では、ショートカットをスタート画面に追加する方法を紹介します。

「プログラムのショートカット」と「通常のファイルのショートカット」では、スタート画面への登録方法が異なります。ひとつずつみていきましょう。

スポンサーリンク

プログラムのショートカットをスタート画面に追加

windows8-pin-shortcut-start-screen-00
デスクトップにある「サクラエディタ」のショートカットをスタート画面に追加します。

windows8-pin-shortcut-start-screen-01
マウスカーソルをショートカットにもっていき右クリックするとメニューが表示されるので「スタートにピン留め」をクリックします。

windows8-pin-shortcut-start-screen-02
クリックするとスタート画面にショートカットが追加されます。

ファイルのショートカットをスタート画面に登録

次にファイルのショートカットをスタート画面に登録する方法を紹介します。こちらは、ちょっとめんどくさいです。

windows8-pin-shortcut-start-screen-03
デスクトップにある「ポエム.txt」というテキストファイルのショートカットをスタート画面に登録します。

windows8-pin-shortcut-start-screen-04
「Windowsキー + R」を押すと「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されるので、「shell:programs」と入力し「OK」をクリックします。

windows8-pin-shortcut-start-screen-05
クリックすると「プログラム」フォルダがエクスプローラーで開きます。フォルダのフルパスは以下の通りです。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

windows8-pin-shortcut-start-screen-06
テキストファイル(ポエム.txt)のショートカットをプログラムフォルダへドラッグ・アンド・ドロップします。

Windowsからサインアウトします。

windows8-pin-shortcut-start-screen-07
Windowsへサインインし、すべてのアプリを表示するとテキストファイルのショートカットが追加されています。

windows8-pin-shortcut-start-screen-08
ショートカットを選択し右クリックすると画面下部にメニューが表示されるので、「スタート画面にピン留めする」をクリックします。

windows8-pin-shortcut-start-screen-09
クリックするとスタート画面にショートカットが追加されます。

スポンサーリンク

関連記事と広告