今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  4. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

スタート画面にアプリを追加・削除 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8のスタート画面にアプリを追加・削除する方法を紹介します。

Windowsへサインインすると「メール」「カレンダー」「ニュース」といったアプリのタイルが並んだスタート画面が表示されます。

よく使うアプリをここに並べておくと利便性が格段にアップするので、ここではスタート画面にアプリを追加(ピン留め)する方法とスタート画面からアプリを削除する(ピン留めを外す)方法を紹介します。

スタート画面にアプリをピン留め

それではスタート画面にアプリをピン留めしてみましょう。

スポンサーリンク

windows8-start-screen-app-add-del-01
Windowsへサインインし、左下の矢印(↓)をクリックします。

windows8-start-screen-app-add-del-02
クリックすると「すべてのアプリ」が表示されます。その中からスタート画面にピン留めするアプリにマウスカーソルをもっていき、右クリックします。

windows8-start-screen-app-add-del-03
右クリックすると画面下部にメニューが表示されるので、「スタート画面にピン留めする」をクリックします。

windows8-start-screen-app-add-del-04
クリックするとスタート画面へ移動し、アプリが追加されます。

これでアプリの追加は完了です。

windows8-start-screen-app-add-del-05
アプリの位置はドラッグアンドドロップで動かすことができます。

スタート画面からアプリのピン留めを外す

windows8-start-screen-app-add-del-06
スタート画面に不要なアプリにマウスカーソルをもっていき、右クリックします。

windows8-start-screen-app-add-del-07
右クリックすると画面下部にメニューが表示されるので、「スタート画面からピン留めを外す」をクリックします。

windows8-start-screen-app-add-del-08
クリックすると、スタート画面からアプリが削除されます。

スポンサーリンク

関連記事と広告