Windows10 - 自動サインインの設定ができない - netplwiz

スポンサーリンク

Windows10 で、自動サインインの設定ができない場合の対処方法を紹介します。

Windows 10 ver.2004 をクリーンインストールした場合、自動サインインの設定ができない場合があります。

netplwizコマンドを実行した場合に


ここに次の設定項目がない場合があります。

  • ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要

そんな場合はレジストリを修正し、自動サインインの設定ができるようにしましょう。

Windows10 - 自動サインインが設定できない場合の対処

それでは実際にレジストリを修正していきます。


スタートボタンにマウスカーソルをもっていき、右クリックすると


このようにメニューが表示されるので「ファイル名を指定して実行」をクリックします。


すると、「ファイル名を指定して実行」ウインドウが表示されるので


regedit」と入力し、「OK」をクリックします。


ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックしましょう。


レジストリエディターです。

「HKEY_LOCAL_MACHINE」から以下のようにたどります……ちょっと長いです。

HKEY_LOCAL_MACHINE
→ SOFTWARE
→ Microsoft
→ Windows NT
→ CurrentVersion
→ PasswordLess


「DevicePasswordLessBuildVersion」を選択し、右クリックすると

スポンサーリンク


このようにメニューが表示されるので、「修正」をクリックします。


値のデータが「2」になっているので


「0」に変更し、「OK」をクリックします。


これでOKです。


スタートメニューから


Windows を再起動しましょう。


再起動後、タスクバーの「フォーム」に


netplwiz」と入力し


「netplwiz」を起動しましょう。


すると、このように自動サインインの設定ができるようになります。

関連記事(一部広告含む)