今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

ガジェットをデスクトップに追加する方法 - Windows7

スポンサーリンク

Windows7 のデスクトップにガジェットを追加する方法を紹介します。

ガジェットとは、時計・カレンダー・天気などをデスクトップで確認することのできるアプリみたいなものです。

常にデスクトップ上に表示させることができるので、仕事の合間などに確認できて便利です。

デスクトップにガジェットを追加

それではデスクトップにガジェットを追加してみましょう。

スポンサーリンク

windows7-desktop-gadgets-01
Windowsメニューから「コントロールパネル」をクリックします。

windows7-desktop-gadgets-02
クリックすると「コントロールパネル」ウィンドウが表示されるので、その中から「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

windows7-desktop-gadgets-03
「ガジェットをデスクトップに追加」をクリックします。

windows7-desktop-gadgets-04
クリックすると「ガジェット」ウィンドウが表示されるので、デスクトップに追加したいガジェットをダブルクリックします。追加できるガジェットは以下の通りです。

  • CPUメーター
  • Windows Media Player
  • カレンダー
  • スライドショー
  • ピクチャパズル
  • フィードヘッダー
  • 時計
  • 通貨換算
  • 天気

windows7-desktop-gadgets-05
いくつかガジェットを追加してみました。追加した順に右上からガジェットが並びます。

ガジェットにマウスカーソルをもっていくとメニューが表示されます。

windows7-desktop-gadgets-06
「スパナマーク」をクリックすると、

windows7-desktop-gadgets-07
ガジェットの設定をすることができます。

windows7-desktop-gadgets-08
「矢印マーク」をクリックすると、

windows7-desktop-gadgets-09
ガジェットの大きさが変わります。

windows7-desktop-gadgets-10
「×マーク」をクリックすると、デスクトップからガジェットが除かれます。

スポンサーリンク

関連記事と広告