IMEパッドで読みの分からない漢字を入力 - Windows7

Last Update:

Windows7 でIMEパッドを使って読みの分からない漢字を入力する方法を紹介します。

WindowsのIMEパッドには手書きの入力パッドが用意されています。IMEパッド を使えば、マウスポインタの軌跡で文字を入力することができます。

例えば「魚」という文字をIMEパッドに書くと「魚」を部首として認識し、たくさんの入力候補を表示してくれます。それら候補の中からお目当ての漢字を選択するだけで、漢字を入力することができるので、読みの分からない漢字を入力する場合には重宝する機能です。

多用する機能ではありませんが、覚えておくと便利です!

IMEパッドで読みの分からない漢字を入力

それでは実際にIMEパッドを使ってみましょう。

windows7-ime-pad-01
IMEパッドは、言語バー(IMEツールバー)から起動します。

windows7-ime-pad-02
IMEツールバーの道具箱?のようなマークにマウスカースルをもっていき、右クリックします。

windows7-ime-pad-03
クリックするとメニューが表示されるので、その中から「IMEパッド」をクリックします。

windows7-ime-pad-04
クリックすると「IMEパッド - 手書き」ウィンドウが表示されるので、左側のパッドにマウスで漢字の一部を描きます。

windows7-ime-pad-05
すると、このように漢字の入力候補一覧が表示されるので、入力したい漢字にマウスをもっていきましょう。マウスを漢字にもっていくとその漢字の「音読み」「訓読み」が表示されるので、問題なければその漢字をクリックしましょう。

windows7-ime-pad-06
すると、このように読みの分からない漢字が入力されます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

基本操作関連の人気記事

  1. Windows7 - メモ帳を起動する方法
  2. Windows7 - 電卓を起動する方法
  3. Windows7 - パソコンをロックする方法
  4. Windows7 - エクスプローラーを起動する方法
  5. Windows7 - コントロールパネルの起動する方法
  6. Windows7 - シャットダウン・再起動する方法
  7. 複数のエクスプローラーやアプリを起動する方法 - Windows7
  8. 言語バーで入力モードを切り替える方法 - Windows7
  9. 言語バーをタスクバーに最小化/復元 - Windows7
  10. Windows7 - ファイルの印刷とページ設定

関連記事(一部広告含む)