Windows7 - メモ帳を起動する方法

Windows7でメモ帳を起動する方法を紹介します。

windows7-notepad-01
メモ帳とは、Windows標準の機能として備わっているテキストエディターアプリです。

使い勝手はイマイチですが、ささっとメモを取る場合には便利でよく使うので、起動方法を覚えておきましょう。

ここではメモ帳を起動する2つの方法を紹介します。1つ目の「ファイル名を指定して実行」から「メモ帳」を起動する方法は大変便利でよく使うので、こちらの起動方法がおすすめです。

  1. ファイル名を指定して実行
  2. スタートメニュー

ファイル名を指定して実行

windows7-notepad-02
「Windows」キーを押しながら「R」キーを押すと、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが画面の左下に表示されます。

windows7-notepad-03
名前欄に「notepad」と入力し、「OK」をクリックします。

これでメモ帳が起動します。

スタートメニュー

windows7-notepad-04
Windowsスタートメニューから「すべてのプログラム」をクリックします。

windows7-notepad-05
クリックすると「すべてのプログラム」が表示されるので、その中から「アクセサリ」をクリックします。

windows7-notepad-06
アクセサリの中にある「メモ帳」をクリックします。

これでメモ帳が起動します。

Windows7の使い方

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

基本操作関連の人気記事

  1. Windows7 - メモ帳を起動する方法
  2. Windows7 - 電卓を起動する方法
  3. Windows7 - パソコンをロックする方法
  4. Windows7 - エクスプローラーを起動する方法
  5. Windows7 - コントロールパネルの起動する方法
  6. Windows7 - シャットダウン・再起動する方法
  7. 言語バーで入力モードを切り替える方法 - Windows7
  8. 言語バーをタスクバーに最小化/復元 - Windows7
  9. 複数のエクスプローラーやアプリを起動する方法 - Windows7
  10. Windows7 - ファイルの印刷とページ設定

関連記事(一部広告含む)