Windows7 - エクスプローラーを起動する方法

Last Update:

Windows7でエクスプローラーを起動する方法を紹介します。

エクスプローラーの起動

windows7-open-explorer-01
エクスプローラーはファイルやフォルダーを開いたり、コピーしたり、削除したりする場合に利用します。

ここでは「ショートカットキー」「タスクバー」「スタートメニュー」からエクスプローラーを起動する3つの方法を紹介します。

頻繁に利用するので「ショートカットキー」を利用した起動方法がおすすめです。

ショートカットキー

ショートカットキー「Windows + E」を押します。これでエクスプローラーが起動します。簡単でおすすめです。

「Windows + E」は、「Windows」キーを押しながら、「E」キーを押せば、OKです。

タスクバー

windows7-open-explorer-02
Windows7のタスクバーには、エクスプローラーのショートカットアイコンが用意されているので、それをクリックすればエクスプローラーが起動します。

スタートメニュー

windows7-open-explorer-03
スタートメニューからはユーザーフォルダーやコンピューターといったフォルダーにアクセスすることができます。

またデスクトップ上によく使うフォルダーのショートカットキーを作成するなど……作業を効率化しましょう。

Windows7の使い方や設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

基本操作関連の人気記事

  1. Windows7 - メモ帳を起動する方法
  2. Windows7 - 電卓を起動する方法
  3. Windows7 - エクスプローラーを起動する方法
  4. Windows7 - コントロールパネルの起動する方法
  5. Windows7 - パソコンをロックする方法
  6. Windows7 - シャットダウン・再起動する方法
  7. 言語バーで入力モードを切り替える方法 - Windows7
  8. 言語バーをタスクバーに最小化/復元 - Windows7
  9. 複数のエクスプローラーやアプリを起動する方法 - Windows7
  10. Windows7 - ファイルの印刷とページ設定

関連記事(一部広告含む)