ウィンドウの色を変更 - Windows8

Last Update:

windows8-change-window-color
Windows8.1のデフォルトでは、このようなウィンドウ色になっています。

この色……あんまり好きじゃない……という方が多くいるでしょう(たぶん)。ということで、ここではウィンドウの色を変更する方法を紹介します。

ウィンドウ色の変更

windows8-change-window-color-00
Windowsへサインインし、デスクトップへアクセスします。

windows8-change-window-color-01
デスクトップ上で右クリックをするとメニューが表示されるので、その中から「個人設定」をクリックします。

windows8-change-window-color-02
個人設定の下の方にある「色」をクリックします。

windows8-change-window-color-03
クリックすると「色とデザイン」ウィンドウが表示されます。さまざまな色があるので、どれか選択してみましょう。

windows8-change-window-color-04
選択するとウィンドウの色が変化するとともに「色の濃度」を調節するバーが表示されます。左右に動かして、色の濃度を調節しましょう。

windows8-change-window-color-05
次に「色ミキサーを表示する」をクリックします。

windows8-change-window-color-06
クリックすると「色合い」「彩度」「明るさ」を調節するバーが表示されるので、それぞれを調節しお好みの色を設定しましょう。

windows8-change-window-color-07
色を変えるとウィンドウとタスクバーの色が変わります。色の設定を反映する場合は、「変更の保存」をクリックします。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

エクスプローラー関連の人気記事

  1. Windows10 - ファイルやフォルダーを共有する方法
  2. フォルダのプレビューウィンドウを表示/非表示 - Windows8
  3. ISOイメージファイルのマウント・アンマウント - Windows8
  4. 隠しファイル、隠しフォルダーを表示 - Windows8
  5. エクスプローラー - ファイル名の変更 - Windows8
  6. Windows8 - ファイルの拡張子を表示する方法
  7. Windows8/8.1 - ファイルやフォルダーの圧縮と展開 - zip形式
  8. エクスプローラーのリボンを無効に - Windows8
  9. Windows8/8.1 - エクスプローラーの「お気に入り」に任意のフォルダを追加

関連記事(一部広告含む)