デバイスを有効 / 無効にする - Windows8

問題のあるデバイス、あるいは使用しないデバイスは無効にしておくといいでしょう。

ここでは、デバイスマネジャーを使って、Windows8のデバイスを有効 / 無効にする方法を紹介します。

デバイスマネジャー

windows8-enable-disable-device-in-device-manager-00
「Windowsキー + X」を押す(あるいはマウスポインターを左下へもっていき右クリックする)とクイックアクセスメニューが表示されるので、その中から「デバイスマネジャー」をクリックします。

windows8-enable-disable-device-in-device-manager-01
クリックするとデスクトップ上に「デバイスマネジャー」が表示されます。

デバイスを無効に

windows8-enable-disable-device-in-device-manager-02
無効にする「デバイス」を選択します。

windows8-enable-disable-device-in-device-manager-03
右クリックするとメニューが表示されるので、「無効」をクリックします。

スポンサーリンク

あるいは

windows8-enable-disable-device-in-device-manager-04
上部メニューにあるパソコンマークに下矢印のアイコンをクリックします。

windows8-enable-disable-device-in-device-manager-05
クリックすると「このデバイスを無効にすると機能しなくなります。このデバイスを無効にしますか?」というメッセージが表示されるので、問題なければ「はい(Y)」をクリックします。

これでデバイスの無効化は完了です。

デバイスを有効に

windows8-enable-disable-device-in-device-manager-06
デバイスを選択し、右クリックするとメニューが表示されるので、「有効」をクリックします。

あるいは

windows8-enable-disable-device-in-device-manager-07
上部メニューにあるパソコンマークに上矢印のアイコンをクリックします。

これでデバイスの有効化は完了です。

ハードウェア関連の人気記事

  1. デバイスを有効 / 無効にする - Windows8
  2. ディスクの空き容量を確認 - Windows8
  3. Windows8/8.1 - ディスククリーンアップ - 不要ファイルの削除
  4. Windows8/8.1 - ディスクのボリュームを拡張 - ディスクの管理
  5. CPUの種類・周波数とメモリ容量の確認 - Windows8
  6. Windows8/8.1 - ハードディスクの最適化(デフラグ)する方法
  7. ドライブのエラーをチェック - Windows8
  8. USBメモリやSDカードを安全に取り外す - Windows8
  9. Windows8/8.1 - ディスクのデフラグ自動実行のスケジュール設定
  10. Windows8/8.1 - ドライブ文字を変更する方法
  11. 外付けHDD・USBメモリ・SDカードの書き込みを高速に - Windows8

関連記事(一部広告含む)