Windows8/8.1 - IMEパッド 読みの分からない漢字を手書き入力

Windows8で読みの分からない漢字を手書き入力する方法を紹介します。

えーっとなんだっけ、魚偏にえーっと……。

そんなときは「IMEパッド」を使って、手書き入力しましょう。「IMEパッド」を使えば、読みの分からない漢字をマウスを使って、手書き入力することができます。

IMEパッド

Windowsへサインインし、デスクトップへアクセスします。

windows8-ime-pad-00
デスクトップの右下にある「通知領域」の「A」、あるいは「あ」にマウスカーソルをもっていきます。

windows8-ime-pad-01
右クリックするとメニューが表示されるので、その中から「IMEパッド」クリックします。

windows8-ime-pad-02
クリックすると「IMEパッド - 手書き」ウィンドウが表示されるので、左にあるパッドにマウスを使って文字を描きます。

windows8-ime-pad-03
文字を描くとパッドの右に漢字の候補が表示されます。

windows8-ime-pad-04
漢字の候補にマウスカーソルをもっていくと「読み」が表示されるので、入力したい漢字を確認し、それをクリックします。

windows8-ime-pad-05
クリックすると漢字が入力されます。

基本操作関連の人気記事

  1. Mac - メールボックスのエクスポート(バックアップ)
  2. Windows8/8.1 - よく使う単語をIMEに登録する
  3. スタート画面とデスクトップの切り替え - Windows8の使い方
  4. スクリーンショットをキャプチャするショートカットキー - Windows8
  5. 「ファイル名を指定して実行」を表示 - Windows8
  6. Windows8/8.1 - IMEパッド 読みの分からない漢字を手書き入力
  7. Windows 8 の基本操作

関連記事(一部広告含む)