今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除
  5. Windows10 の使い方と設定

起動しているアプリを別の新規ウィンドウで開く - Windows8

スポンサーリンク

windows8-open-new-window-00
アプリ(ここではエクスプローラー)が起動している状態で、タスクバー上のアイコンをクリックすると、

windows8-open-new-window-01
ウィンドウが最小化されてしまします。

もうひとつ別の新規ウィンドウでアプリを開きたい!

例えば、ウィンドウを左右に並べて表示し、ファイルをドラッグ・アンド・ドロップしたい!

そんな場合のために、Windows8で起動しているアプリを別の新規ウィンドウで開く方法を紹介します。

起動しているアプリを別の新規ウィンドウで開く

windows8-open-new-window-02
タスクバー上のアプリアイコンを「Shiftキー」を押しながらクリックします。

あるいは

windows8-open-new-window-03
マウスポインターをアプリアイコン上にもっていき右クリックするとメニューが表示されるので、「エクスプローラー」をクリックします。

スポンサーリンク

windows8-open-new-window-04
クリックすると別の新規ウィンドウが表示されます。

これでOK!他のアプリでも同じ操作です。

例えば「Internet Explorer」

windows8-open-new-window-05
「Shiftキー」を押しながらアイコンをクリック。

あるいは

windows8-open-new-window-06
アイコン上で右クリックし、「Internet Explorer」をクリックします。

windows8-open-new-window-07
クリックすると別の新規ウィンドウが表示されます。

関連記事(一部広告含む)