今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - リモートデスクトップ - ホストの設定

Windows10 - Internet Explorer を使う方法

スポンサーリンク

Windows10 で Internet Explorer を使う方法を紹介します。

Windows10 のブラウザーは、昔からずーっとデフォルトだった「Internet Explorer」ではなく! 「Microsoft Edge」という新しいブラウザーになっています。

Microsoft は「セキュリティ対策」「開発の負担軽減」「最新技術への対応」という点から従来のブラウザー「Internet Explorer」 から「Microsoft Edge」へと主流を移行していくようです。


そのため? デスクトップ下部のタスクバーの「e」アイコンをクリックすると「Microsoft Edge」が起動するようになっています。

ここでは「Internet Explorer を使いたい!」という方に向けて(理由はいろいろあると思いますが……)、Windows10 で Internet Explorer を使う方法をみていきます。

Internet Explorer を使う


スタートメニューの「Windows アクセサリ」→「Internet Explorer」をクリックします。


はじめて「Internet Explorer」を起動すると、「Internet Explorer 11 の設定」というウィンドウが表示されます。

「お勧めのセキュリティと互換性の設定を使う」を選択し、「OK」をクリックしましょう。


すると、このように Internet Explorer を使うことができます。

余談ですが、

スポンサーリンク


スタートメニューのすべてのアプリの「Internet Explorer」を右クリックし、ピン留めしておくと便利です。

※ ここでは「タスクバーにピン留めする」を選択しました。


これで! いつでも Internet Explorer を使うことができます。

Microsoft Edge から Internet Explorer を起動

次は Microsoft Edge から Internet Explorer を起動する方法をみていきます。


Microsoft Edge を起動し、Internet Explorer で起動したいページへアクセスします。

右上の「・・・」をクリックし


表示されたメニューから「Internet Explorer で開く」をクリックします。


すると、このように先ほどのページが Internet Explorer で表示されます。

関連記事(一部広告含む)