Windows10 - Internet Explorerをインストールする

Windows10 で Internet Explorerをインストールする方法を紹介します。

Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)

Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)は、Microsoftが開発していたウェブブラウザーです。現在、開発は終了しておりWindows10 のブラウザーは、昔からずーっとデフォルトだった「Internet Explorer」ではなく! 「Microsoft Edge」という新しいブラウザーになっています。

Microsoftは「セキュリティ対策」「開発の負担軽減」「最新技術への対応」という点から従来のブラウザー「Internet Explorer」 から「Microsoft Edge」へと主流を移行しています。

ここでは「Internet Explorer を使いたい!」という方に向けて(理由はいろいろあると思いますが……)、Windows10 で Internet Explorer を使う方法をみていきます。

Internet Explorerのインストール


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。

Windowsの設定


Windowsの設定です。「アプリ」をクリックします。


アプリの設定です。「オプション機能」をクリックします。

オプション機能


オプション機能です。「機能の追加」をクリックしましょう。

Internet Explorerのインストール


オプション機能の追加です。①「Inernet Explorer」にチェックを入れ、②「インストール」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


すると、インストールがはじまります。


インストールの完了です。Windows Media Player を使用するには再起動が必要です。

Windowsの再起動


スタートメニューからシステムを「再起動」しましょう。

すると、システムの再起動がはじまります。

Internet Explorerの起動


スタートメニューの①「Windowsアクセサリ」→②「Internet Explorer」を起動します。

Internet Explorer 11 の設定


はじめて「Internet Explorer」を起動すると、「Internet Explorer 11 の設定」というウィンドウが表示されます。①「お勧めのセキュリティと互換性の設定を使う」を選択し、②「OK」をクリックしましょう。


すると、このように Internet Explorer を使うことができます。

アプリ関連の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - バックグラウンドで実行しているアプリを停止する方法
  3. Windows10 - アプリのスタートアップを無効に(削除)
  4. Windows10 - アプリ「アラーム&クロック」を使ってみた
  5. Windows10 に Windows Media Player をインストールする
  6. Windows10 - Internet Explorerをインストールする
  7. Windows10 - 既定のアプリを選択(変更)する方法
  8. Windows10 - クリップボード履歴の設定と使い方(オン/オフ)
  9. Windows10 - 既定(デフォルト)の Web ブラウザーを設定
  10. Windows10 - 手書き入力ノート・アプリ「Windows Journal」を使ってみた
  11. Windows10 - Internet Explorer のアンインストール(削除)
  12. Windows10 - OneDrive のアンインストール(削除)
  13. Windows10 - Google Chrome のインストール(既定のブラウザ)
  14. Windows10 - アプリ「カレンダー」を使ってみた
  15. Windows10 - アプリ「People(アドレス帳)」を使ってみた

関連記事(一部広告含む)