Internet Explorer - 「Microsoft Edge を開く」ボタンを非表示に

Last Update:

Internet Explorer の「Microsoft Edge を開く」ボタンを非表示にする方法を紹介します。


このように「新規タブ」ボタンのとなりに

「Microsoft Edge を開く」ボタンがあります。

このボタンは非表示にすることができるので、ここではその方法を紹介します。


タスクバーの検索フォームに

「Inter」と入力し


Internet Explorer を起動しましょう。


「Microsoft Edge を開く」ボタンを押すと


このように Microsoft Edge が起動します。


さて、このボタンを非表示にしてみましょう。

Internet Explorer の画面右上にある「歯車」アイコンをクリックし


「インターネット オプション」をクリックします。


すると、「インターネット オプション」ウィンドウが表示されるので

「詳細設定」タブをクリックします。


詳細設定です。

画面を下へスクロールし

  • Microsoft Edge を開くボタン(新しいタブボタンの隣)を非表示にする

にチェックを入れ


「OK」をクリックします。


ボタンはまだあります。

Internet Explorer を一旦閉じてから


再度、起動するとこのようにボタンは非表示になります。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Internet Explorer関連の人気記事

  1. Internet Explorer - 保存したパスワードを確認(表示)する方法
  2. Internet Explorer - お気に入りをインポート/エクスポート
  3. Internet Explorer - 起動時のホームページを変更
  4. Internet Explorer - オートコンプリートの設定
  5. Internet Explorer - プロキシサーバーの設定
  6. Internet Explorer - インターネットの閲覧履歴を削除
  7. Internet Explorer - Webページに使われるフォントを変更する方法
  8. Internet Explorer - Yahoo!ツールバーを削除
  9. Internet Explorer - インターネットの閲覧履歴の保存日数を変更
  10. Internet Explorer - ポップアップ ブロックを有効/無効にする方法
  11. Internet Explorer - Googleをアドレスバーの検索エンジンに設定
  12. Internet Explorer のバージョンを確認
  13. Internet Explorer - セキュリティレベルを変更
  14. Internet Explorer - SmartScreenフィルター機能を有効/無効にする方法
  15. Internet Explorer - 終了時に閲覧履歴を削除

関連記事(一部広告含む)