今日の人気記事

  1. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

サウンドレコーダーの使い方 - マイク音声を録音 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8の標準機能「サウンドレコーダー」を使って、マイク音声を録音する方法を紹介します。

※「サウンドレコーダー」を使用するにはパソコンにマイクなどのデバイスが必要です。あらかじめご用意ください。

サウンドレコーダーの使い方

windows8-sound-recorder-00
Windowsへサインインし、スタート画面の左下にマウスポインターをもっていくと下向き矢印(↓)が表示されるので、それをクリックします。

windows8-sound-recorder-01
クリックするとすべてのアプリが表示されるので、Windowsアクセサリ「サウンドレコーダー」をクリックします。

windows8-sound-recorder-02
クリックするとデスクトップに「サウンドレコーダー」が起動します。

スポンサーリンク

windows8-sound-recorder-03
さて録音をしてみましょう。「録音の開始」をクリックします。

windows8-sound-recorder-04
クリックすると録音がはじまります。録音中は「録音時間」と「音の大きさメーター(レベルメーター)」が表示されます。大きな音をマイク音声がひろうとレベルメーターが右にびよーんと伸びます。

windows8-sound-recorder-05
録音を停止する場合は「録音の停止」をクリックします。

windows8-sound-recorder-06
クリックすると録音した音声の保存を促されるので、ファイル名を入力し「保存」をクリックします。

関連記事(一部広告含む)