今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Windows8 - 管理者としてコマンドプロンプトを起動する方法

スポンサーリンク

Windows8で管理者としてコマンドプロンプトを起動する方法を紹介します。

プログラムのサービスを登録・起動・停止やインストールなどなど……案外!管理者としてコマンドプロンプトを起動することが多いでしょう。

管理者としてコマンドプロンプトを起動すると標準ユーザーでは変更できないファイルなどをバッチ処理で設定できるようになります。

ここでは「クイックアクセスメニュー(高度なコンテキストメニュー)」「エクスプローラーのメニュー」から「管理者としてコマンドプロンプトを起動」する方法をを紹介します。

スポンサーリンク

クイックアクセスメニュー

command-prompt-05
「Windows」キーを押しながら「X」キーを押すとクイックアクセスメニューが表示されるので、その中から「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックします。

クリックすると「コマンドプロンプト」が管理者として起動されます。

エクスプローラーのメニュー

次はエクスプローラーから起動する方法をみてみましょう。

command-prompt-06
まず、デスクトップの左下からエクスプローラーを起動します。

command-prompt-07
左カラムにある「コンピューター」→「ローカルディスク (C:)」をクリックします。

command-prompt-08
上部メニューの「ファイル」をクリックするとサブメニューが表示されるので、その中から「コマンドプロンプトを管理者として開く」をクリックします。

これで「コマンドプロンプト」が管理者として起動されます。

スポンサーリンク