BootCamp - MacとWindows間でデータを共有

Last Update:

MacとBootCamp上のWindows間でデータを共有する方法を紹介します。

MacとWindowsを両方使っていると問題になるのがデータのやり取りです。イチイチ外部メディアに保存して移す……なんて必要はありません。BootCampでは起動しているOSから停止しているOSのドライブにアクセスできるので、MacとWindows間で簡単にデータを共有することができます。

それでは実際にみていきましょう。

MacとWindows間でデータを共有

Windows

WindowsからMacのデータへアクセスする方法を紹介します。

bootcamp-mac-windows-data-share-01
Windowsにサインインし「エクスプローラー」を起動します。

bootcamp-mac-windows-data-share-02
ドライブ一覧をみると「Macintosh HD」というドライブがマウントされているので、そのドライブにアクセスします。

bootcamp-mac-windows-data-share-03
すると、このようにMacのフォルダ・ファイルのすべてが閲覧できるので、「Users」フォルダへアクセスすると普段利用しているファイルにアクセスすることができます。

よく使うフォルダのショートカットを作成しておくと便利かもしれませんね。

Mac

MacからWindowsのデータへアクセスする方法を紹介します。

bootcamp-mac-windows-data-share-04
Finderを起動し、左カラムの「BOOTCAMP」へアクセスします。

bootcamp-mac-windows-data-share-05
すると、このようにWindowsのフォルダ・ファイルのすべてが閲覧できるので、「Users」フォルダへアクセスすると普段利用しているファイルにアクセスすることができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

BootCamp関連の人気記事

  1. BootCamp - MacとWindowsの起動を切り替える方法
  2. BootCamp - Mac に Windows10 をインストールしてみた
  3. BootCamp - Mac にインストールした Windows を削除
  4. Boot Camp の使い方
  5. BootCamp - WindowsとMacのキーボード対応表
  6. BootCamp - MacとWindows間でデータを共有
  7. BootCamp上のWindows - トラックパッドの右クリックを設定
  8. BootCamp - Mac に Windows8 をインストール
  9. BootCamp上のWindows IMEを「英数」「かな」キーで切り替える方法
  10. Boot Camp上のWindows - スクロールをナチュラル(逆)方向に変更
  11. BootCamp - macOSの起動ボリュームが見つかりませんでした
  12. BootCamp上のWindowsキーボードのカスタマイズ - AppleKbWin
  13. BootCamp上のWindowsでファンクションキーを標準のキーとして使う方法
  14. Boot Camp上のWindowsに「Trackpad++」をダウンロード・インストール
  15. BootCamp インストーラの実行(デバイス設定)

関連記事(一部広告含む)