Boot Camp の使い方

ここでは Boot Camp を使って Mac に Windows をインストールする方法や設定、使い方を紹介していきます。

Boot Camp とは、Intel CPUを搭載した Mac に Windows をインストールすることができる便利な機能です。

Apple が Windows インストールに必要なドライバやソフトウェアを提供しているので、安心して利用することができます。また、仮想マシン(VirtualBoxなど)とは異なり Mac のリソースをすべて使えるところも魅力的です。

Boot Camp の使い方

Windows のインストール

BootCampを使って、Mac に Windows をインストールしたので、その手順を紹介しています。

Windows の削除

Windows が不要になった場合は Mac にインストールした Windows を削除し、使用していたパーティションを Mac OS X 用に復元しましょう。

Mac と Windows の切り替え

基本操作

トラックパッド・マウス

エラー対処

BootCamp関連の人気記事

  1. BootCamp - Mac に Windows10 をインストールしてみた
  2. BootCamp - MacとWindowsの起動を切り替える方法
  3. BootCamp - Mac にインストールした Windows を削除
  4. Boot Camp の使い方
  5. BootCamp - WindowsとMacのキーボード対応表
  6. BootCamp - MacとWindows間でデータを共有
  7. BootCamp - Mac に Windows8 をインストール
  8. Boot Camp上のWindows - スクロールをナチュラル(逆)方向に変更
  9. BootCamp上のWindows IMEを「英数」「かな」キーで切り替える方法
  10. BootCamp上のWindows - トラックパッドの右クリックを設定
  11. BootCamp - macOSの起動ボリュームが見つかりませんでした
  12. Boot Camp上のWindowsに「Trackpad++」をダウンロード・インストール
  13. BootCamp上のWindowsキーボードのカスタマイズ - AppleKbWin
  14. BootCamp上のWindowsでファンクションキーを標準のキーとして使う方法
  15. Boot Camp上のWindowsでトラックパッドのマルチタッチジェスチャを使う方法 - Trackpad++

関連記事(一部広告含む)