Windows 11 - カラーフィルターを設定する方法(色覚・グレースケール)

windows 11 color filter

Windows 11 のカラーフィルターを設定する方法を紹介します。

Windows 11 には、カラーフィルター機能が用意されています。

change color filters windows 11 00

カラーフィルターを使用することで、画面上の色が見やすく、区別しやすくなる場合があります。ということで、ここではその設定方法をみていきます。

カラーフィルターを設定する方法は?

Windows 11 のカラーフィルターを設定する方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する

    change color filters windows 11 01

    1. [スタートボタン] を右クリックし
    2. [設定] を選択しましょう。
  2. [アクセシビリティ] を選択する

    change color filters windows 11 02
    設定の左メニューの [アクセシビリティ] を選択します。

  3. [カラーフィルター] を選択する

    change color filters windows 11 03
    アクセシビリティです。[カラーフィルター] を選択しましょう。

  4. カラーフィルターのプレビューを確認する

    change color filters windows 11 04
    カラーフィルターには、プレビュー機能があります。設定を変更すると、ここで色合いを確認することができます。

  5. [カラーフィルター] を [オン] にする

    change color filters windows 11 05
    カラーフィルターを使用する場合は [オン] にしましょう。

  6. [カラーフィルター] を選択する

    change color filters windows 11 06
    [カラーフィルター] を選択しましょう。

    • 赤緑(緑色弱、緑色覚異常)
    • 赤緑(赤色弱、赤色覚異常)
    • 青黄(三型色覚)
    • グレースケール
    • グレースケール反転色
    • 反転色

    選択したら、プレビューで色合いを確認しましょう。

  7. [キーボード ショートカット] を [オン] にする

    change color filters windows 11 07
    カラーフィルターを頻繁に使用する場合は、[カラーフィルターのキーボードショートカット] を [オン] にしましょう。これでショートカットキー Win + Ctrl + C で、カラーフィルターのオン/オフを切り替えることができます。

これで Windows 11 のカラーフィルターを設定する方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事