MENU

Windows 11 - 透明効果を設定する方法(オン/オフ)

Windows 11 透明効果を設定する方法を紹介します。

Windows 11 には、ウインドウの背景が透けてみえる [透明効果] という機能があります。この機能により、ウインドウと背景色が親和性が高くなる印象を受けます。

ただ、ぼやけて見にくい場合もあるので、ここでは [透明効果] を設定(オン/オフ)にする方法をみていきます。

透明効果を設定する方法は?(オン/オフ)

Windows 11 の透明効果を設定する方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する。

    1. [スタートボタン] を右クリックし
    2. [設定] を選択しましょう。
  2. [アクセシビリティ] → [視覚効果] を選択する。

    1. 設定の左メニュー [アクセシビリティ] を選択し
    2. [視覚効果] を選択しましょう。
  3. [透明効果] を設定する。


    デフォルトでは、[透明効果] が [オン] になっているので


    不要な場合はを [オフ] にしましょう。

これで Windows 11 透明効果を設定する方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事