MENU

Windows11 アイコン・サイズを変更する方法

Windows 11のアイコン・サイズを変更する方法を紹介します。

ここでは「デスクトップ」「エクスプローラー」のアイコン・サイズを変更する方法をみていきます。また、デスクトップ・アイコンはアイコン間の距離(スペース)を変更することもできるので、合わせてみていきます。

デスクトップのアイコン・サイズを変更

デスクトップのアイコン・サイズを変更する方法です。

①右クリックメニューから変更

デスクトップの何もないところで右クリックすると

このようにメニューが表示されるので

メニューの「表示」からアイコン・サイズを選択しましょう(変更しましょう)。

  • 大アイコン
  • 中アイコン
  • 小アイコン

大アイコン

「大アイコン」です。かなり大きなアイコンになります。

中アイコン

「中アイコン」です。デフォルトの設定では、中アイコンになります。

小アイコン

小アイコンです。小さいですね。アイコン間の距離が気になりますね。
※この記事の「アイコン間の距離」と合わせて設定しましょう。

Windows 11のタスクバー・サイズを変更する方法は?

②ショートカットキー

ショートカットキーを使って、デスクトップのアイコン・サイズを変更することもできます。

Ctrl + Shift + 2デスクトップ・アイコンを「大サイズ」に変更
Ctrl + Shift + 3デスクトップ・アイコンを「中サイズ」に変更
Ctrl + Shift + 4デスクトップ・アイコンを「小サイズ」に変更

③マウスホイールをスクロール

「Ctrl」キーを押しながら、マウスホイールをスクロールすることで、アイコン・サイズを変更することができます。

デスクトップのアイコン間の距離を変更

次はデスクトップのアイコン間の距離を変更する方法をみていきます。

作業前にレジストリをバックアップしておきましょう!

ファイル名を指定して実行

ショートカットキー「Win + R」を押すと

「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されるので
①名前に「regedit」と入力し
②「OK」をクリックしましょう。

ユーザーアカウント制御

ユーザーアカウント制御です。
「はい」をクリックしましょう。

ユーザーアカウント制御とは? 設定方法は?

レジストリの修正

レジストリエディターです。
①次のパスに移動し

コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics

②「IconSpacing」をダブルクリックし、値を修正しましょう(横の距離)。
③「IconVerticalSpacing」をダブルクリックし、値を修正しましょう(縦の距離)。
※ 指定できる値は「-480」から「-2730」になります。

これでデスクトップのアイコン間の距離は変更完了です。

コンピュータを再起動すると、このようにデスクトップのアイコン間の距離が反映されます。

エクスプローラーのアイコン・サイズを変更

次はエクスプローラーのアイコン・サイズを変更する方法をみていきます。

エクスプローラーを起動し、上部メニュー「表示」をクリックすると

アイコン・サイズの変更

ファイル・フォルダーのアイコン・サイズを変更することができます。

  • 特大アイコン
  • 大アイコン
  • 中アイコン
  • 小アイコン

例えば「特大アイコン」を選択すると、このようにやたらと大きなアイコンにサイズを変更することができます。

Windows11関連の記事

Windows11関連の記事です。合わせてご覧ください。