MENU

Windows 11 - デスクトップのアイコン・サイズを変更する方法

Windows 11 デスクトップのアイコン・サイズを変更する方法を紹介します。

「デスクトップ」のアイコンは、サイズを変更することができるので、ここではその変更方法をみていきます。

デスクトップのアイコン・サイズを変更する方法は?

Windows 11 デスクトップのアイコン・サイズを変更する方法は次の手順です。

  1. デスクトップを右クリックする

    デスクトップの何もないところで右クリックしましょう。

  2. [表示] → [アイコンサイズ] を変更する


    このようにメニューが表示されるので


    メニューの「表示」からアイコン・サイズを選択しましょう(変更しましょう)。

    • 大アイコン
    • 中アイコン
    • 小アイコン
  3. [大アイコン] に変更する


    「大アイコン」です。かなり大きなアイコンになります。

  4. [中アイコン] に変更する


    「中アイコン」です。デフォルトの設定では、中アイコンになります。

  5. [小アイコン] に変更する


    小アイコンです。小さいですね。

    アイコンを小さくすると、アイコン間の距離が気になります。Windows 11 デスクトップのアイコン間の距離を変更する方法もあわせてご覧ください。

    Windows 11のタスクバー・サイズを変更することもできます。

ショートカットキーで変更する場合

ショートカットキーを使って、デスクトップのアイコン・サイズを変更する方法は次の表をご覧ください。

キー操作
Ctrl + Shift + 2デスクトップ・アイコンを「大サイズ」に変更する
Ctrl + Shift + 3デスクトップ・アイコンを「中サイズ」に変更する
Ctrl + Shift + 4デスクトップ・アイコンを「小サイズ」に変更する

マウスホイールをスクロールで変更する場合

Ctrl キーを押しながら、マウスホイールをスクロールすることで、アイコン・サイズを変更することができます。

これで Windows 11 デスクトップのアイコン・サイズを変更する方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事