MENU

Windows 11|タスクバーのサイズを変更する方法

ここではWindows 11のタスクバーのサイズを変更する方法を紹介します。

タスクバーのサイズ

タスクバーのサイズは、初期のサイズから

このように大きくしたり

あるいは、このように小さくすることができるので、ここではその方法をみていきます。

それでは実際にタスクバーのサイズを変更してみましょう。

「スタートボタン」をクリックし

検索

「検索フォーム」をクリックし

①「regedit」と入力し
②「レジストリエディター」を起動ましょう。

ユーザーアカウント制御

ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックします。

レジストリエディター

レジストリエディターです。

①次のパスに移動し
②何もないところで右クリックしましょう。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced

DWORDの作成

「新規」→「DWORD(32ビット)値」をクリックします。

作成したら「TaskbarSi」という名前にし、それをダブルクリックします。

タスクバーのサイズ

①「値のデータ」を次の表を参考に入力し
②「OK」をクリックしましょう。

値のデータタスクバーのサイズ
0
1中(初期設定のサイズ)
2

再起動

設定を反映するために、コンピューターを再起動しましょう。

これでタスクバーのサイズの変更は完了です。

タスクバー関連の記事

Windows 11のタスクバーの関連の記事です。合わせてご覧ください。

関連記事