MENU

Windows 11 - タスクバーの「検索ボタン」を変更・非表示にする方法

Windows 11 タスクバーの「検索ボタン」を変更・非表示にする方法を紹介します。

デフォルトの「検索ボタン」は


「Webの検索」と表示されていますが、次のようにお好みで変更することができるので、ここではその方法をみていきます。


検索ボタンの文字列を「検索」のみに変更。


検索ボタンを「アイコン」に変更。


検索ボタンを非表示に変更。

タスクバーの「検索ボタン」を変更する方法は?

Windows 11 タスクバーの「検索ボタン」を変更する方法は次の手順です。

  1. [ViVeTool] をインストールする

    「検索ボタン」の変更には、[ViVeTool] が必要になります。[GitHub] からダウンロードし、展開しておきましょう。ダウンロードや展開の詳細はこちらをご覧ください。

  2. [コマンドプロンプト] を管理者権限で起動する

    1. スタートメニューの検索に [cmd] と入力し
    2. [管理者として実行] をクリックしましょう。
  3. [ViVeTool] フォルダーへ移動する


    次のコマンドで [ViVeTool] フォルダーへ移動しましょう。

    cd c:\パス\ViveTool-v0.3.2

    パスの部分は環境にあわせて変更してください。

  4. [検索ボタン] を変更する


    コマンドを入力し、 [検索ボタン] を変更しましょう。

    • 検索ボタンの文字列を「検索」のみに変更。
      ViVeTool.exe /enable /id:39263329 /variant:3
    • 検索ボタンを「アイコン」のみに変更する場合。
      ViVeTool.exe /enable /id:39263329 /variant:1
    • 検索ボタンの文字列を「Web検索」に戻す場合。
      ViVeTool.exe /enable /id:39263329 /variant:5
  5. コンピューターを再起動する

    設定を反映するためにコンピューターを再起動しましょう。

タスクバーの「検索ボタン」を非表示にする方法は?

Windows 11 タスクバーの「検索ボタン」を非表示にする方法は次の手順です。

  1. タスクバーを右クリックし、[タスクバーの設定] を選択します。
  2. タスクバー項目の [検索] を [オフ] にしましょう。

Windows 11 の人気記事