MENU

Windows 11 – タスクバーにアプリを追加する方法

Windows 11のタスクバーにアプリを追加する方法を紹介します。

Windows 11にインストールしたアプリは

このようにタスクバーに追加することができます。

よく使うアプリはタスクバーにピン留めしておきましょう。デスクトップにショートカットを作成するのもいいですが、デスクトップ上が散らかってしまうので……。

タスクバーにアプリをピン留めする方法はいくつかあるので、ひとつずつみていきます。

タスクバーをアプリにピン留め

それでは実際にタスクバーをアプリにピン留めしてみましょう。

①[タスクバーにピン留めしたいアプリ] を起動し、タスクバーの上のそのアプリを右クリックします。
②[タスクバーにピン留めする] をクリックしましょう。

これでタスクバーにアプリがピン留めされます。

スタートメニューのアプリをタスクバーにピン留め

①スタートメニューにピン留めしているアプリを右クリックし
②[タスクバーにピン留めする] をクリックします。

これでタスクバーにアプリがピン留めされます。

ショートカットをタスクバーにピン留め

デスクトップなどにショートカットがある場合は

[ショートカット] を右クリックし

[その他のオプションを表示] を選択し

[タスクバーにピン留めする] をクリックしましょう。

これでタスクバーにアプリがピン留めされます。

Windows 11から右クリックメニューが改悪されました。旧仕様に戻す方法はこちらをご覧ください。
Windows 11 右クリックメニューを旧仕様に戻す方法

タスクバーのアプリを移動

タスクバーのアプリをドラッグ&ドロップすることで、移動することができます。

タスクバーに追加したアプリは [チャット] より右には移動できません。

タスクバーのアプリを削除

タスクバーのアプリが不要になった場合は

①アプリを右クリックし
②[タスクバーからピン留めを外す] をクリックします。

これでタスクバーからアプリを削除することができます。

Windows 11の人気記事