MENU

Windows 11 – スタートメニューにアプリを追加する方法

Windows 11のスタートメニューにアプリを追加(ピン留め)する方法を紹介します。

スタートメニューにはお好きな [アプリ] を追加することができます。

スタートメニューにアプリを追加する方法はいくつかあるので、ひとつずつみていきます。またスタートメニューに追加したアプリを移動・削除する方法もあわせてみていきます。

「すべてのアプリ」からアプリを追加

スタートメニューに [すべてのアプリ] からアプリを追加してみましょう。

①[スタートボタン] をクリックし
②[すべてのアプリ] を選択します。

①すべてのアプリから [スタートにピン留めしたいアプリ] を右クリックし
②[スタートにピン留めする] を選択しましょう。

これでスタートメニューにアプリがピン留めされます。

「検索」からアプリを追加

スタートメニューに [検索] からアプリを追加してみましょう。

①スタートメニューの検索フォームに [アプリ名] を入力・検索します。
②検索結果から [追加したいアプリ] を右クリックし
③[スタートにピン留めする] を選択します。

これでスタートメニューにアプリがピン留めされます。

「エクスプローラー」からアプリを追加

スタートメニューに [エクスプローラー] からアプリを追加してみましょう。

①エクスプローラーで、スタートメニューに追加したい [アプリ] を右クリックし
②[スタートにピン留めする] を選択します。

これでスタートメニューにアプリがピン留めされます。

「デスクトップ」からアプリを追加

スタートメニューに [デスクトップ] からアプリを追加してみましょう。

①デスクトップの [ショートカット] を右クリックし
②[スタートにピン留めする] を選択します。

これでスタートメニューにアプリがピン留めされます。

Windows11から右クリックメニューが改悪されました。旧仕様に戻す方法はこちらをご覧ください。
Windows 11 右クリックメニューを旧仕様に戻す方法

追加したアプリを移動

スタートメニューに追加したアプリは [ドラッグ&ドロップ] で移動することができます。

①アプリを [右クリック] すると
②[一番上へ移動] することもできます。

スタートメニューのアプリを削除

スタートメニューのアプリが不要になった場合は

①アプリを右クリックし
②[スタートからピン留めを外す] をクリックします。

これでスタートメニューからアプリを削除することができます。

以上で、Windows 11 スタートメニューにアプリを追加する方法の解説は終了です。スタートメニューをカスタマイズする方法をまとめましたので、あわせてご覧ください。

Windows 11の人気記事