MENU

Windows 11 – 完全シャットダウンする方法

Windows 11を完全シャットダウンする方法を紹介します。

完全シャットダウンとは?

完全シャットダウンとは、シャットダウン時にシステム情報を保存しないシャットダウンのことをいいます。通常のシャットダウンと比べるとWindowsの次回起動が遅くなります。

  • 通常のシャットダウンは、シャットダウン時に一部のシステム情報を保存するため、次回の起動が高速になります。
  • 完全シャットダウンは、シャットダウン時にシステム情報を保存しないため、次回起動時にすべての情報を読み直します。そのため、通常シャットダウンと比べると起動が遅くなります。

高速スタートアップ設定が有効な場合は [通常シャットダウン] が行われるので、ここでは [完全シャットダウン] する方法をみていきます。

また、高速スタートアップ設定を無効にして常に [完全シャットダウン] する方法もあわせてみていきます。

スタートメニューの電源ボタン

スタートメニューの電源ボタンから完全シャットダウンする方法です。2通りあります。

シャットダウンから

  1. [スタートボタン] をクリックし、スタートメニューを表示します。
  2. [電源ボタン] をクリックし
  3. [Shiftキー]を押しながら、[シャットダウン] をクリックします。
  4. これでPCが完全シャットダウンします。

再起動から

  1. [スタートボタン] をクリックし、スタートメニューを表示します。
  2. [電源ボタン] をクリックし
  3. [Shiftキー]を押しながら、[再起動] をクリックします。

オプションの選択です。
[PCの電源を切る] を選択しましょう。

これでPCが完全シャットダウンします。

「設定」から

  1. [スタートボタン] を右クリックし
  2. [設定] を選択します。

Windowsの設定です。

  1. 左メニューの [システム] を選択し
  2. [回復] をクリックします。

[今すぐ再起動] をクリックします。

デバイスを再起動するため作業内容を保存します。
[今すぐ再起動] をクリックします。

オプションの選択です。
[PCの電源を切る] を選択しましょう。

これでPCが完全シャットダウンされます。

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトにコマンドを入力し、完全シャットダウンする方法です。

コマンドプロンプトで完全シャットダウンする方法
  1. [スタートメニュー] の検索フォームに [cmd] と入力し、コマンドプロンプトを起動しましょう。
  2. コマンドプロンプトに次のコマンドを入力し、Enterキーを押しましょう。
shutdown /s /t 0

常に完全シャットダウンする方法は?

常に完全シャットダウンする方法は次の手順です。

常に完全シャットダウンする方法
  1. スタートメニューの検索フォームに [コントロールパネル] と入力し、コントロールパネルを起動します。
  2. [ハードウェアとサウンド] をクリックし、[電源ボタンの動作の変更] をクリックします。
  3. [現在利用可能でない設定を変更します] をクリックします。
  4. [高速スタートアップを有効にする] からチェックをはずし、[変更の保存] をクリックします。これで設定完了です。
  5. 高速スタートアップを [無効] にすることで、常に完全シャットダウンすることができます。

高速スタートアップの詳細や詳しい設定方法はこちらをご覧ください。設定できない場合の対処方法も記載しています。Windows 11 高速スタートアップを有効/無効にする方法

Windows 11の人気記事