今日の人気記事

  1. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

Google Chrome - ゲストモード(閲覧履歴を残さない)

スポンサーリンク

Google Chrome をゲストモードで使う方法を紹介します。

ゲストモードとは

ブラウザの閲覧履歴を残さないモードのことです。また、ゲストモードを終了すると Cookie などのデータがパソコンから消去されます!

友人・知人が自分のパソコンを使うとき……不特定多数の人が利用するパソコンを使うとき……そんな場合は「ゲストモード」でブラウジングするといいでしょう。

ゲストモード(履歴を残さない)

それでは実際にゲストモードを使ってみましょう。


Google Chrome を起動し


画面右上の「ユーザー」アイコンをクリックしましょう。


すると、メニューが表示されるので「ゲストウィンドウを開く」をクリックしましょう。

スポンサーリンク


すると、「ゲストモード」ウィンドウが開きます。

ゲストモードでブラウジング中
このウィンドウで開いたページはブラウザの履歴に記録されません。また、開いているゲストウィンドウをすべて閉じると、Cookie などのデータはパソコンから消去されます。ただし、ダウンロードしたファイルは保持されます。


上部検索フォームを使って、ブラウジングしましょう。


ゲストモードのときは「ユーザー」アイコンの形が少し変わります。

クリックすると


メニューが表示されます。

「ゲストセッションを終了」をクリックするとゲストモードが終了します。

関連記事(一部広告含む)