MENU

Google Chromeが重い・遅い場合の対処方法

Google Chromeが重い・遅い場合の対処方法を紹介します。

Google Chromeが重い・遅い場合

Google Chromeが、なぜだか重い・遅い!

そんな場合は今回紹介するGoogle Chromeが重い・遅い場合の対処方法を試してみましょう。

対処方法①:不要なタブを閉じる

多くのタブを開いているとパソコンのメモリ・CPUの消費が多くなり、Chromeが重く・遅くなる原因になります。不要なタブは閉じておきましょう。

次の手順で不要なタブを閉じましょう。

手順
  1. 不要なタブにマウスカーソルを持っていき「×」ボタンをクリックしましょう。
  2. ショートカットキー「Ctrl + W」を使って、現在表示されているタブを閉じることもできます。

対処方法②:タスクマネージャで高負荷なタスクを終了

Chromeのタスクマネージャを使うと、タスクのメモリ使用量・CPU負荷を確認することができるので、高負荷なタスクは終了しましょう。

次の手順でタスクを終了しましょう。

手順
  1. Chromeの画面右上にある「︙」をクリックし
  2. メニューの「その他のツール」→「タスクマネージャ」を起動します。
  3. タスクマネージャで、タスクのメモリ使用量・CPU負荷を確認しましょう。
  4. 高負荷なタスクを選択し、「プロセスを終了」します。

詳しい操作・設定方法の解説こちらをご覧ください。

対処方法③:クリーンアップを実行

Google Chromeには、有害なソフトウェアを検出・削除する「クリーンアップ」機能があるので、これを実行してみましょう。

手順
  1. Google Chromeを起動し、画面左上の「︙」をクリックします。
  2. 表示されたメニューから「設定」をクリックします。
  3. Chrome設定の左メニュー「詳細設定」→「リセットとクリーンアップ」を選択し
  4. 「パソコンのクリーンアップ」を実行しましょう。

詳しい手順・解説はこちらをご覧ください。

対処方法④:拡張機能「The Marvellous Suspender」を使う

拡張機能「The Marvellous Suspender」は、Google Chromeに動作が重く・遅くなる原因であるメモリ・CPUへの負荷を自動的にコントロールしてくれます。Chromeの動作が重い・遅い場合はこの拡張機能を使ってみましょう。

次の手順で拡張機能を追加しましょう。

手順
  1. 拡張機能「The Marvellous Suspender」へアクセスします。
  2. 「Chromeに追加」をクリックしすると
  3. 「The Marvellous Suspenderを追加しますか?」というポップアップが表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックしましょう。
  4. これで拡張機能の追加は完了です。

対処方法⑤:インターネット速度が遅い場合の改善方法

インターネット速度が何かしらの原因で遅くなっているためにGoogle Chromeの動作が遅く感じている場合があります。こちらを参考にインターネット速度を改善してみましょう。

対処方法⑥:Windowsの高速化

Windows自体の動作が重くなっていて、Google Chromeが重く・遅く感じている場合があるので、こちらを参考にパフォーマンスを高速化してみましょう。

Google Chrome の使い方と設定

関連記事