MENU

Gmailのゴミ箱を削除する方法

Gmailのゴミ箱を削除する方法を紹介します。

Gmailのゴミ箱は、30日後に自動的に削除されるようになっていますが、ここでは手動でゴミ箱を削除する方法をみていきます。

添付メールやその他のファイルが多く、Googleアカウントの容量が不足している……そんな場合は今回紹介する方法でゴミ箱を手動で削除しましょう。

Googleアカウントの容量が上限に達した場合、メールの送受信ができなくなるので、注意しましょう!

ゴミ箱を空に(パソコン)

パソコンで、Gmailのゴミ箱を空にする方法をみていきます。

方法①:左メニューのゴミ箱から

左メニューのゴミ箱から削除する方法です。

Gmail」にアクセスし

左メニュー[もっと見る]をクリックし

①左メニュー[ゴミ箱]を選択し
②[ゴミ箱を今すぐ空にする]をクリックしましょう。

メッセージの削除確認です。
[OK]をクリックします。

これでゴミ箱にあるメールが削除されます。

Gmailの添付ファイル付きのメールを検索する方法は?

方法②:検索演算子「in:trash」

検索演算子を使って、ゴミ箱を削除する方法です。

①上部フォームに[in:trash]と入力し、Enterキーを押しましょう。
②[ゴミ箱を今すぐ空にする]をクリックしましょう。

メッセージの削除確認です。
[OK]をクリックします。

これでゴミ箱にあるメールが削除されます。

Googleアカウント(Gmail)のパスワードを確認する方法は?

ゴミ箱を空に(スマホ)

スマホで、Gmailのゴミ箱を空にする方法をみていきます。

ホーム画面からアプリ「Gmail」を起動します。

画面左上の「≡」を選択します。

すると、メニューが表示されるので、左下の「ゴミ箱」をタップします。

「ゴミ箱を今すぐ空にする」をタップすると

「ゴミ箱を空にしますか?」というポップアップが表示されるので、「空にする」をタップします。

これで「ゴミ箱」は空になりました。

Googleアカウントのパスワードを忘れた場合のリセット方法は?

Gmailに関する記事

Gmailのその他のTIPSも合わせてご覧ください。

Gmail の人気記事